夏マスクの選び方とおすすめ商品3選【愛用者のレビュー・口コミも紹介】

新型コロナウイルスの影響により、マスクを着用する生活が当たり前になりました。しかし夏の時期にマスクをするのは、決して楽なことではありません。場合によっては熱中症のリスクも高くなるのです。

今回は、通気性に優れた夏用マスクをご紹介します。選び方や愛用している方のレビュー・口コミも合わせて紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

夏用マスクは重宝されている

一般的なマスクの場合、通気性を重視していないため、マスク内で蒸れてしまう欠点が挙げられます。また夏の時期になると、マスク内の湿度が上がり肌荒れの原因にも繋がります。

飲食店やスーパーによっては、マスク着用が義務付けられている店舗もあるので、仕方なく着用する方も多いでしょう。特に外出する頻度が多い方は夏用マスクに切り替えてみてはいかがでしょうか。

実際に夏用マスクを使用している方の声

実際に夏用マスクを使用している方の声をご紹介します。

夏マスクの特徴としては「冷感」「通気性」でした。これらをふまえて、夏マスクを選ぶポイントについて解説します。

夏マスクの選び方

夏マスクを選ぶポイントは下記の通りです。

【夏マスクの選び方】

  • 通気性
  • 接触冷感を感じられるもの
  • 抗菌仕様

それぞれの項目について詳しく解説します。

通気性

一般的なマスクは鼻や口元を塞ぐので、どうしても通気性が悪くなります。通気性の悪いタイプはマスク内部で熱がこもるので、息苦しさや肌荒れを起こします。

通気性を重視するなら「メッシュ素材」や「麻・コットン生地」など、できるだけ素材を重視するのが重要です。

接触冷感を感じられるもの

夏マスクの中には「涼しげマスク」のように、接触冷感を感じられるタイプも登場しています。一般的なマスクは通気性も悪くて蒸れやすいですが、接触冷感タイプなら蒸れることなく程よいひんやり感を楽しめます。

また、商品によってはUVカットできるので、日焼けを気にしている方にもおすすめです。

抗菌仕様

雑菌は湿度が高くなると繁殖する特徴を持っています。つまり、夏の時期にマスクをしているとマスク内の湿度が上がるので、肌荒れなどを引き起こす原因になるのです。

夏マスクを選ぶなら「HYPER GUARD」のように、防菌・防臭効果のある商品を選びましょう。

夏マスクおすすめ商品3選

選び方をふまえて、夏マスクのおすすめ商品をご紹介します。実際に利用している方のレビュー・口コミもご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

HYPER GUARD

出典:Amazon

耐久性のある快適な素材。UVカット機能も合わせて嬉しい冷んやりマスクです。

  • 使用目安:100回
  • 枚数:1枚

おすすめポイント① 長期間の使用にも耐える工夫

夏場でもマスク着用が余儀なくされる中、本商品は吸汗速乾素材を使用しているため、長時間着用していても蒸れることなく、肌を清潔に保つことができます。また、接触冷感素材の採用により、ひんやり感が長い時間持続します。 さらに、表面・裏面の両面に抗菌・防臭素材も。これはSEK承認の安心素材ですし、繰り返し洗って使用しても臭くなってきたりしません。

おすすめポイント② 夏場ならではのUVカット機能

マスクとしてだけでなく、99%のUVをカットしてくれるので、日焼け対策もバッチリ。また、SS/S/M/Lサイズの4サイズを展開しているので、お子さまにも使用することができ安心です。

利用者のレビュー・口コミ

実際に利用している方のレビュー・口コミをご紹介します。

接客業なのでマスクは着用義務があり、不織布タイプだとこの時期話をしていると蒸れて暑くてたまりません。このマスクは、素材の冷たさはさほど感じませんが、肌に当たる内側がメッシュ生地になっているので通気性が抜群で蒸れも感じないし、口元に張り付かない立体タイプなので呼吸も楽で個人的には大変気に入りました。

引用:Amazon

 

耳が痛くならず、使い捨てタイプよりこもらず喋りやすかったですが、やや下がりやすいので普段は、MサイズですがLサイズの方が良かったのかな?

引用:Amazon

 

マスクは何種類か買ってみましたが、特に夏場の使用では今のところこれが一番快適です。着けてヒンヤリというわけでは無いので冷感と言っていいかはわかりませんが蒸れたり暑苦しくならない。冷感と謳っていても着けているとすぐ口回りが汗ばみ始めるものもありますし。フィット感は私にはほどよい感じ。締め付け過ぎず、緩すぎず、呼吸も楽。難はちょっと汚れが付いたら落とすのに時間がかかったくらいかな。

引用:Amazon

I-Marche

出典:Amazon

水着でお馴染みのサラサラ素材を採用した冷んやりマスクです。つけているだけで冷涼感を味わうことができます。

  • 枚数:2枚

おすすめポイント① 水着メーカーならではの快適素材

本商品を開発したメーカーはもともと水着メーカー。クールタオルなどに使用される接触冷感素材を採用しています。これは、水に触れることで冷涼感を出せる素材なので、自分の吐く息に含まれる水分を素材が吸収し、つけているだけで涼しくなれる効果を実現しています。 また、水着素材だからこそ耐久性も十分。繰り返し洗って使っても劣化しにくいです。アイスホワイト、オーシャンブルー、フローズンブルー、フローズンピンクと爽やかな色展開も魅力です。

おすすめポイント② 外出時にも嬉しい機能

内側にフィルターやガーゼを収納できるポケットがついているので、外出時にも便利です。また、紐の部分にアジャスターがついているので、耳が痛くないように紐の長さを調節できます。

利用者のレビュー・口コミ

実際に利用している方のレビュー・口コミをご紹介します。

不織布のマスクでは暑くて着けられなかったですがこれなら大丈夫でした。見た目も可愛いので満足です。使い始めた時に裏地が鼻にくっついてきて困りましたが洗濯後は生地が馴染んできたのかそれは無くなりました。使い勝手もイイし可愛いので青い方も追加注文しました。

引用:Amazon

ApaLux【子供用】

出典:Amazon

特にお子様のために作られた冷んやりマスク。職人の技術で、一つ一つを丁寧に縫製しています。

  • 枚数:3枚

おすすめポイント①職人によってお子様のために作られたマスク

お子様はマスクを嫌がって外してしまいがちですが、本商品はそんなお子様でも快適に使えるように職人が一つ一つ手作りしています。3次元デザインにより、顔にしっかりフィットしますし、伸縮性の、柔らかく肌が痛くなりにくい素材を使用しています。

また、接触冷感素材を使用しているので、冷んやり感が持続し、蒸れることによる不快感を引き起こしにくくなっています。吸水性・速乾性にも優れているので、汗をかきやすいお子様にもおすすめです。

おすすめポイント②UVカット機能

99%UVカット機能が付属しています。そのため、近年ますます深刻化する地球温暖化の中でもデリケートなお子様の肌をUVから保護し、日焼けを防ぎます。

利用者からのレビュー・口コミ

実際に利用している方のレビュー・口コミをご紹介します。

コロナの影響でマスク必須での登下校になり、毎日真っ赤な顔をして帰ってくる息子。こりゃ夏が来たらやばいなと思ってこちらを購入してみました。呼吸した時かなり涼しいみたいです。マスクで通気性がいいってゆうのはマスク本来の目的を果たしているのか疑問ですが、子どもは先生に言われたら暑くてもしっかり鼻までマスクをしてしまうものなので、熱中症の方が怖いので夏はこのマスクで過ごさせます。小学3年の男の子、顔は大きめですがマスクの大きさはちょうど良かったです。

引用:Amazon

まとめ

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、酷暑の中でもマスク着用を求められる時代となってしまいました。そうした中で、今回紹介してきたような冷んやりマスクは私たちの強い味方となってくれます。2020年の夏における最重要アイテムと言っても、過言ではないでしょう。

さて、今回紹介した3商品は、同じ冷んやりマスクというカテゴリの中でも、それぞれに特色がありました。スタンダードなもの、水着素材、お子様用マスク。実際にお選びいただく際には、3章品の中でサイズさえ間違わなければハズレはありませんが、その中でも最もご自分の好みに合った特性のものをお選びいただくと良いかと思います。