耳が痛くならないワイヤレスイヤホン「Sleeper Wireless」が凄すぎる?

好きな音楽やヒーリング効果のあるBGMを聴いて寝ると気持ち良いですよね。一方で朝起きたときに、耳が痛くなったり、途中でイヤホンが外れて起きてしまったりなど、不便さを感じることもあります。

今回は2020年9月に新登場したワイヤレスイヤホン「Sleeper Wireless」の魅力を徹底解説します。「Sleeper Wireless」は、耳が痛くならないイヤホンとして話題になり、就寝中はもちろん、長時間のオンライン会議などにも重宝されています。

耳が痛くならないイヤホン「Sleeper Wireless」が凄い!

出典:Amazon

「Sleeper Wireless」は、長時間着用することを前提として設計されたイヤホンです。旅先での移動中や就寝中、オンライン会議など、さまざまなシーンで活躍しています。

商品概要

  • 駆動時間:約7時間
  • 充電時間:約1.5時間
  • Bluetooth:5.0
  • 通信距離:10m
  • 充電ポート:micro-USB

小さなシリコンボディのハウジングは耳に優しく、すっぽり収まるのが特徴。横になっても痛くありません。

Sleeper Wirelessの特徴や魅力を徹底解説

出典:Amazon

ここからは、「Sleeper Wireless」の特徴や魅力を徹底解説します。

【Sleeper Wirelessの特徴】

  • スリーピング&リラクゼーション
  • ネックバンドスタイル
  • ユニバーサルフィット・シリコンボディイヤホン
  • ニュートラルサウンドチューニング
  • マイク付きリモートコントローラー搭載

それぞれの項目について詳しく解説します。

スリーピング&リラクゼーション

「Sleeper Wireless」は、旅先での移動中は睡眠時などを快適にするために設計されたイヤホンです。フルレンジのマイクロドライバーはニュートラルなチューニングが施されており、リラックスしている時に突然の音を感じないように設計されています。

ネックバンドスタイル

「Sleeper Wireless」のネックバンドは、ソフトかつ柔軟性が高いので、横になっても耳からズレ落ちないのが特徴です。

最新のBluetooth5.0を採用しているので音質も抜群。途中で音が途絶えるなどのアクシデントもありません。本体は約7時間の連続稼働ができるので、リモート会議や睡眠中にもおすすめです。

ユニバーサルフィット・シリコンボディイヤホン

「Sleeper Wireless」のボディは、イヤーピースとハウジングが一体化したソフトシリコンで作られています。柔らかいボディはどんな耳にも合うデザインになっており、横になっても耳が痛くなることがありません。

ニュートラルサウンドチューニング

「Sleeper Wireless」は、どんな音量レベルでもナチュラルで心地良いサウンドが聴けるようにチューニングされています。幅広い音域をクリアに届けるので、決して耳を疲れさせることはありません。就寝中はもちろん、映画を楽しみたいときにもおすすめです。

マイク付きリモートコントローラー搭載

「Sleeper Wireless」は、スマートフォン等で使用できる「マイク付きリモートコントローラー」が搭載されているので、音楽の再生や電話の応答も素早くコントロールできます。

「Sleeper Wireless」を実際に利用した方のレビュー・口コミ

長時間着用しても耳が痛くならないイヤホンとして登場した、「Sleeper Wireless」は、発売当初から売れ行き好調。SNSにも多くの方が使用感についてコメントを残しています。

就寝中は無用心なので、安全性も重視したいところです。本商品はワイヤレスタイプなので、コードが首に絡みつきません。

「Sleeper Wireless」だけではない!就寝用におすすめイヤホンを紹介

「Sleeper Wireless」以外にもおすすめの商品をご紹介します。

MAXROCK 寝ホン

出典:Amazon

ソフトかつ軽量で柔らかいシリコンを採用したイヤホンです。ハウジングが小さいので、横になっても痛くありません。幅広い音域までカバーしており、クリアな音を楽しめます。

本商品は充電しながら使えるため、長時間の着用で充電がなくなっても安心です。オンライン会議や長時間の移動にも適しています。

利用者のレビュー・口コミ

音質は値段相応で悪くは無いと思います。品質も簡素な作りですが、まとまっていて悪い印象は受けませんでした。寝るための用途ならこれで十分です。寝ホンとしての性能は高いです。首にかかる部分は軽く、負担になりません。耳から飛び出ないので、イヤホンをつけた耳を下にして寝ても大丈夫です。Bluetoothの寝ホンを探しているならおすすめです。

引用:Amazon

 

音楽聴きながら眠りたくて、耳の穴にも負担がないものを探しました。周りの騒音も聞こえなくて、音楽に集中できる。買って正解です。わたしはよかったです。

引用:Amazon

COWBOX

出典:Amazon

耳に圧迫を与えず、抜群のフィット感を演出するワイヤレスイヤホンです。充電は約1時間で満タン、稼働時間は約22時間と長持ちなので、さまざまなシーンで活用できます。

Bluetooth5.0を採用しているので、音切れや音割れ、遅延などもありません。クリアな音を楽しめるので、リラックス効果も抜群です。

利用者のレビュー・口コミ

寝相が悪くて、イヤホンを何度も断線させてしまいました。3ヶ月に1度は買い替えていましたが、今回は長持ちしています。線が柔らかくて寝る時も邪魔にならず、つけ心地もいいです。聞こえ方も気に入っています。

引用:Amazon

 

寝ながら使用しても耳が痛くなりません快適です!

引用:Amazon

ストレス社会だからこそ睡眠の質は意識したい

睡眠は心身のバランスを整えるために重要だと言われています。ストレス社会と呼ばれている現代だからこそ、「Sleeper Wireless」などのアイテムを用いて質の高い睡眠を手に入れましょう。