【完全にベストバイ!】話題の北欧風イヤホンに欠点なし?使用感を徹底解説

【あなたはこんな悩みを抱えていませんか?】

  • カフェや自宅だと周囲の雑音が気になって作業に集中できない
  • ワイヤレスイヤホンを探しているけど、商品が多すぎて何が良いのかわからない
  • せっかくだから、かっこいいイヤホンが欲しい

このような悩みを解決できるのが、北欧風イヤホン「 Urbanista London」です。多彩な機能が備わっているのはもちろん、スタイリッシュなデザインが「カッコ良すぎる」と話題になっています。

本記事では「Urbanista London」の機能や、実際に使用してみた感想をご紹介します。

Urbanista Londonとは?

出典:Urbanista

「Urbanista London」は、「アクティブノイズキャンセリング機能」や「アンビエントサウンドモード」など最先端の技術を搭載しているワイヤレスイヤホンです。

北欧らしいシンプルかつスタイリッシュなデザインが特徴で、ファッションのアクセントとしても大活躍。今までにない、おしゃれなワイヤレスイヤホンだと話題になっています。

「 Urbanista London」の商品概要

  • 商品名:Urbanista London
  • 接続方式:無線
  • Bluetoothバージョン:5.0
  • 主な機能:アクティブノイズキャンセリング / ノンイヤー探知機能 / タッチコントロール / アンビエントサウンドモードなど
  • 充電時間:約1.5時間(Qi認証パッドでのワイヤレス充電は約1時間で可能)
  • 合計再生時間:25時間
  • 動作範囲:約10m
  • マイク距離:0.5m
  • 音声操作:Siri / Googleアシスト / ステレオ電話 / iOS、Android、Windowsに対応
  • カラー展開:バーガンディーレッド / ミッドナイトブラック / ローズゴールド / ホワイトパール / ダークサファイア(全5色展開)
  • Urbanista公式サイト:https://www.urbanista.com/jp/london

「Urbanista London」を開封:セット内容を確認

【Urbanista London セット内容】

  • 本体(イヤホン・ケース)
  • USBタイプCケーブル(充電用)
  • シリコン製イヤーピース×3
  • 取扱説明書

一般的に海外製品は取扱説明書が英語で表記されているので、いざ使い方を確認したくても読めないことがありますよね。

「Urbanista London」の取扱説明書は、日本語表記のページがあるので、ワイヤレスイヤホンが初めての方でも安心して利用できます。

【話題のワイヤレスイヤホン】 Urbanista Londonを徹底レビュー

今回は、いくつかの項目に基づいた検証を実施しました。

【検証項目】

  1. 使いやすさ
  2. つけ心地
  3. 音質
  4. 音の遅延
  5. 音漏れ

それぞれの項目は星5段階「★★★★★」で評価します。

使いやすさ:★★★★☆


【評価のポイント】

  • ペアリングの速度
  • 接続の安定性
  • 携帯性

ケースからイヤホンを取り出し、耳に装着するだけでペアリングは完了。あらかじめデバイスとBluetooth接続設定をしておけば、次回からスムーズに音楽などを楽しめます。

接続が不安定な商品の場合、ペアリングが繋がるときと繋がらないときがありますよね。再度ケースに入れて取り出すのは、とても面倒です。

一方で「Urbanista London」は、接続の安定性が抜群。長時間の使用でも、音質や音の遅延は感じられませんでした。

★4の評価にした理由は、あまりにも多機能すぎて、初めは使いこなせなかったからです。取扱説明書を見ながら、何度か練習をしました。しかし、使いこなせないのは最初だけです。使い始めてから1週間後には、スムーズにタッチコンロール機能を使えるようになりました。

つけ心地:★★★★★

【評価ポイント】

  • フィット感
  • 頭を振ったときに落ちないか
  • 運動中の使用は可能か

シリコン製のイヤホンピースを採用しているので、耳の穴の形にあわせてフィットする感覚があります。また、サイズが異なる3つのイヤホンピースが同封されており、自分好みのサイズに調節できるのも嬉しいポイントです。

リモートワークで長時間オンライン会議をしていると、耳が痛くなることがありますよね。しかし「Urbanista London」は、シリコン製のイヤホンピースなので、長時間装着していても耳が痛くなりにくくなっています。

頭を傾けたり、振ったりしても耳から落ちることがないので、仕事中はもちろん運動中も使用できます。

音質:★★★★★


【評価のポイント】

  • 音が鮮明に聞こえるか
  • 高音になるにつれてシャリシャリ感が出ないか
  • 低音もカバーできているか

「J-POP」「洋楽」「オーケストラ」など、幅広いジャンルを聴いてみました。「Urbanista London」は、低音から高音までカバーしており、安っぽいイヤホン特有の「シャカシャカ音」もありません。

「アンビエントサウンドモード」は、音楽を流しながら同時に周囲の環境音も取り込むことができます。街中を歩いているときでも、車のクラクションや自転車のベル、人の声などが聞こえるので、外出中も安全に音楽を楽しめます。

音の遅延:★★★★★

【評価のポイント】

  • 映像を流して音とのズレがないか

ダンス動画やスポーツ、SF映画などを視聴して検証したところ、音と映像のズレは一切ありませんでした。【音質】のパートでも取り上げたように、低音から高音までカバーしているので、没入感たっぷりの映像が楽しめます。

音漏れ:★★★★★

【評価のポイント】

  • 隣に人を座らせて音漏れが気になったか

さまざまな音量で検証をしましたが、音漏れは感じられませんでした。最大音量でパンク系の音楽を聴けば、なんとか音漏れするレベル。一般的に使用する音量程度なら周囲に音は漏れません。

音漏れがしない要因として挙げられるのは、フィット感抜群のイヤーピースです。耳の穴の形にあわせて密着するので、音が漏れにくくなっているのでしょう。

飛行機や電車内、オフィスなどでも周囲の視線を気にすることなく使用できるのは、とても便利です。

総合評価:★4.8点(5点満点中)

「Urbanista London」の総合評価は★4.8点でした。多機能すぎるあまり最初は困惑しましたが、説明書を見ながら使ってみると、すぐに使いこなせるようになりました。

「つけ心地」「音質」「音の遅延」「音漏れ」は、文句なしのパーフェクト評価。「アクティブノイズキャンセリング」や「アンビエントサウンドモード」など、最先端の技術が搭載されているので、日常生活はもちろん、仕事中としても活用できます。

「Urbanista London」の初期設定・ペアリング方法・タッチ機能の使い方を徹底解説


ここからは、開封後から使用するまでの流れを解説します。スマートフォンとのペアリング方法や、タッチ機能の種類や使い方もご紹介。ご参考にしてください。

スマートフォンとのペアリング方法【iPhone編】

【ペアリングの流れ】

  1. イヤホンをケースから取り出す
  2. iPhoneの「設定」→「Bluetooth」→「Urbanista London」を「接続」にする
  3. ペアリング完了

左右のイヤホンを近づけることで自動的にペアリングされるので、難しい操作は必要ありません。

タッチ機能の種類と操作方法

  • 再生:左側(L側)のロゴ部分を2回タップ
  • 停止:左側(L側)のロゴ部分を2回タップ
  • 音量アップ:右側(R側)のロゴ部分を1回タップ
  • 音量ダウン:左側(L側)のロゴ部分を1回タップ
  • 着信受話:左側(L側)または右側(R側)のロゴ部分を2回タップ
  • 終話:左側(L側)または右側(R側)のロゴ部分を2回タップ
  • 着信拒否:左側(L側)または右側(R側)のロゴ部分を1秒間長押し
  • Siri:右側(R側)のロゴ部分を2回タップ
  • アクティブノイズキャンセリング機能ON・OFF:右側(R側)のロゴ部分を2秒間長押し
  • 環境音機能のON・OFF:左側(L側)のロゴ部分を2秒間長押し

「Urbanista London」はこんな人におすすめ

本記事では、北欧風ワイヤレスイヤホン「Urbanista London」の魅力や使用感を徹底解説しました。

【Urbanista Londonはこんな人におすすめ】

  • 集中した環境で仕事をしたい
  • 運動しながら音楽を聴きたい
  • せっかくならデザイン性の高いイヤホンを使いたい
  • イヤホンの音漏れを防ぎたい

「Urbanista London」は、上記のような悩みを解決できる最先端のワイヤレスイヤホンだとわかりました。ほとんどの機能をタッチコントロールで操作できるので、使いやすさも抜群です。ぜひお試しください。