VRヘッドマウントディスプレイ「Oculus Quest 2」

近年、IT技術の発達により、VR関連機器の発展も目覚ましく進歩を遂げていますが、インターネットに接続されていないスタンドアロン型のヘッドセットで高い解像度とマルチ機能を備えた「Oculus Quest 2」(オキュラクエスト2)が多くのファンから高い評価を集めています。

実際に現地に訪れた臨場感と、手軽にどこでも楽しめる便利さから多くのユーザーからオキュラクエストは高く評価されています。それでは、Oculus Questとは、いったいどのような機能を備えているのか、詳しくご紹介したいと思います。

オキュラクエスト2の基本情報

Oculus Quest 2は、近年注目を集めるVR(バーチャルリアリティ)のメーカーの一つである、フェイスブック傘下のOculus社から2020年10月に発売されたスタンドアロン型ヘッドセットです。

発売当初から高性能と、ケーブルレスでどこでも楽しめることからVR業界の中でも多くの注目を集めました。圧倒的なビジュアルと高解像度の体験ができるVRの装置として多くのファンから高い評価を受けています。

Oculus社は、ネットワークから切り離された状態でも単独で稼働できるスタンドアロン型のヘッドセット「Oculus Go」を2018年に発売していますが、Oculus Questが2019年に販売されました。

それに続いて、今回、さらにバージョンアップされたOculus Quest 2が登場し、高解像度やタイプCを介してパソコンに変換できる機能などが搭載されたことなどから、ファンから高い評価を受けています。

今回、バージョンアップされたことにより、従来の既製品のすべての性能を上回り、ファンたちの間から高い注目を集めました。

Oculus Questの魅力

Oculus Questは、VRの中でも多機能を備えていることから、多くのユーザーに楽しめる機能が注目されています。

まず、トラッキング機能がバージョンアップされ、従来のOculus Goでは、3DoFの頭部の上下左右の動きを感知する機能だった部分が、6DoFとなり、上下左右に加えて前後左右の動きも映像としてリンクされて反映されることになりました。

これによって、VRの動作のとき、よりリアリティに臨場感あふれる体験をできるようになったので、ゲームでの体験もより一層の一体感がアップされました。

また、解像度も従来のOculus Goなど従来のモデルを大きくしのぎ、「史上最大の解像度」と呼ばれる機能を実現するに至りました。Oculus Quest 2は1832×1920を実現し、VRの解像度で圧倒的な解像度となりました。

全身モデルのOculus Questでは、片目1600×1440というVRの解像度であり、従来のOculus Goでは片目1280×1440でPC用の高機能ヘッドセットOculus Riftの片目1080×1200よりも大きく機能がアップしています。

Oculus Quest 2をおすすめする理由

Oculus Quest 2は、従来モデルの弱点といわれていた、画像解像度の限界に挑戦した新型モデルとして注目を集めています。

具体的には、前身モデルのOculus Questでは、PCの解像度と比較するとやや見劣りするという声があった反省点を生かし、Oculus Quest 2では、解像度を高くすることにより、クリアな画像の実現に成功したことです。

液晶の密度が増すことにより、臨場感あふれる画像を実現することができるようになり、画像が一つずつ見えてしまうスクリーンドア効果を消すことに成功しました。

また、Oculus Quest 2では写真や動画USBCケーブルを通じて、ヘッドセットに接続して、データを送信することができるようになりました。これにより、より臨場感あふれるVR体験をできるようになりました。

コミュニケーションが取れる

Oculus Quest 2の特徴はゲームを通じて、世界中のユーザーとコミュニケーションが取れることです。実際にゲームのプレイ中は、まさに一緒に共同作業でプレイをし、その仮想空間の中でともにその瞬間を体験していることになります。

デフォルトでボイスチャット機能がついているため、ゲームなどでチャット機能を活用することができます。そのため、知人から全く知らない世界の人まで現在進行形でコミュニケーションが取れることが魅力の一つになっています。

ゲームのジャンルも幅広く、アクション、RPGなど共同作業でプレイするゲームであれば、同じプレイヤー同士、連携作業を行う機会も少なくありません。

一人で楽しむだけではなく、多くのプレイヤーとコミュニケーションを取りながら楽しめるということも魅力の一つとして挙げる方も少なくありません。

自宅で一人でいることが多い方にとっては、現実世界とは違う仮想空間の中でのコミュニケーションを楽しんでみてはいかがでしょうか。

リラックスできる

Oculus Quest 2では、様々なシーンが自宅にいながら楽しめるようになっています。室内の画像の様子などお好みで様々なシーンに変更することができます。

クラッシックな内装から、南国の常夏の雰囲気の室内、豪華な宮殿の様子など、好みの様子に室内を装飾することで普段の自宅とは違う、リラックスする雰囲気を体験できるのもVRならではの魅力の一つです。

臨場感あふれる体験をできるので、普段とは違った室内での過ごし方を体験できるようになります。気分展開にも最適で、すぐに違った世界に入れることも人気の理由です。

また、ヘッドセットを使うことによって、現実の情報を遮断することによって瞑想状態を作り出し、リラックス効果を期待することもできます。専用のVRアプリの中には、森やビーチ、水中など現実とはまったく違う環境で落ち着いた雰囲気の中で心を落ち着かせる環境を提供してくれます。

外出気分を味わえる

Oculus Quest 2の臨場感や画像の向上は、自宅にいながら外出気分が味わえるということで、多くのユーザーから高い評価を受けています。

2020年初めから世界的に始まったコロナ禍の影響で自宅にいる時間が長くなっている方が多い中、Oculus Questを装着することにより、まるで現地に訪れたような体験ができることがユーザーから高く評価されるポイントとなっています。

自宅にいながら見たこともない爽快な景色を味わえる体験、旅行やアウトドアを疑似体験できる解放感は、まさに外出気分をふんだんに味わえる機会になるでしょう。

Oculus Quest 2専門のソフトやゲームも多数販売されているため、希望する体験をピックアップして気軽に楽しめる環境がそろっているのもおすすめの理由です。

Oculus Questの魅力的なポイント

Oculus Quest 2の魅力的なポイントは、まず圧倒的に画像がよくなったことにより、臨場感あふれる体験ができることです。

有名な有名チャンネルの動画の鑑賞もOculus Quest 2を通じてみることができるので、テレビやパソコンの画面越しとは違う、リアリティのある動画鑑賞を楽しむこともできます。

また、VRの専門のゲームが幅広く登場していることも人気に拍車をかけています。かつては、VRでは現実世界とは違う画像の揺れから「VR酔い」と呼ばれる症状が出てしまう方もいました。

現在はゲームの種類も多くなり、画像も高性能になったため、VR酔いの方でも楽しめるゲームも多く登場しています。

また、音質も前身のOculus Questよりも進化し、より臨場感のある高音質を実現しました。そのため、まるで現実にいるような、クリアな音源を実現することができました。

VRゲームを遊ぶことができる

Oculus Quest 2のゲームは現在の世界的なコロナ禍もあり、各ゲームメーカが多くの新作ゲームを続々登場させ、幅広いVRゲームを楽しめるようになりました。

ゲームの種類も幅広く、世界中から一緒に参加してチャットをしながら楽しむことができるタイプや、アウトドアを体験できるような臨場感あふれるゲームまで、幅広い種類が登場しています。

音、映像ともに、自宅にいながらまるでその世界にいるような臨場感あふれる体験ができることが魅力となってます。

ブラウザ経由で利用出来る

現在、YouTubeをはじめとして無料、有料の動画配信サービスが人気になっています。テレビやパソコン、携帯端末で鑑賞する方は少なくありませんが、より動画の迫力や臨場感を体験したいのでしたら、VR端末で鑑賞してみてはいかがでしょうか。

Oculus Quest 2はブラウザ経由で、メジャーなすべての動画配信に対応しています。特におすすめなのは、アクションやSF作品を鑑賞すれば、音や映像の臨場感は格別です。

自宅にいながら映画館さながらの迫力と臨場感、自分がその場の中心にいるような疑似体験をできるでしょう。

Oculus Linkで高品質に楽しめる

Oculus Quest 2はPCと接続しなくても使用することができますが、PCと接続することにより、より高画質でマルチな機能を付加することができます。

用意するものとしては、USBケーブルとゲームに対応することができる、スペックの高いパソコンがあれば準備完了です。

Oculus Quest 2の「Oculus Link」を起動させれば、Oculus Quest 2単独よりも高い画像を現実することができます。

また、Oculus Questシリーズで非公認のコンテンツも対応している場合がありますで、従来よりも楽しめる幅を広げることができるでしょう。

Oculus Questを楽しむまで

Oculus Questを楽しむには、付属品やセットアップまでの準備が必要です。また、Oculus Quest 2の導入に合わせて、おすすめの製品も登場しています。

より快適にOculus Quest 2を楽しむためにも、正しい手順でセットアップして、好みのゲームや体験をしてみましょう。

必要な付属品

Oculus Quest 2は単独でも使用することができるため、購入後、充電すればすぐに使用することができます。

追加機能としてインターネットに接続したいのであれば、無線のWi-Fi機能によりセットアップすることができます。

また、野外で楽しむことを前提とするのでしたら、野外用の充電セットなどを用意しておくと、野外でもプレイを楽しむことができます。

セットアップの手順

Oculus Quest 2をPCとリンクさせる場合、USBケーブルで接続させることでリンクさせることができます。

これにより、VR接続型デバイスの「Oculus Rift S」のPCVRゲームを楽しむことができるようになります。

あったら便利な製品

Oculus Quest 2におすすめなアプリとしては、ヘッドセットの固定に役立つアプリとして、Eliteストラップが人気です。装着がより、密接になります。背面のダイヤルによって、調整可能です。販売価格は数千円です。

また、「QUEST 2 ELITEストラップ バッテリーおよび携帯用ケース付き」があれば、野外で長時間のプレイを楽しみたいときに向いている機能となっています。

オキュラクエストで遊べるゲームの種類

Oculus Questで人気のゲームをジャンル別にいくつかご紹介します。

VRリズムアクションゲームの「ビートセイバー」は、人気のゲームの一つで、リズミカルな雰囲気に合わせてゲームを楽しむことから、フィットネス機能も期待して楽しむ方もいます。

また、Oculus Quest 2であれば最大5人までのマルチプレイも楽しむことができます。

人気シューティングゲームの「ピストルウェップ」では銃を使ったアクションをリアリティを交えながら体験できる人気ゲームの一つです。映画のワンシーンのようなガンアクションを実際に楽しめることが大きな魅力の一つになっています。

幻想的なゲームを楽しみたい方でしたら白いネズミが主人公のアドベンチャーゲーム「MOSS」がおすすめです。現実世界とまったく違う幻想的な世界で、魔法や様々な武器を使ってクエストをクリアしていくアクションを楽しむことができます。

オキュラクエストは初心者におすすめ?上級者向け?

Oculus Quest 2は、購入後、すぐに楽しむことができるので、初心者でも簡単にプレイできることが特徴となっています。VRをまだ楽しんだことがない方も、興味があるなら入門編として最適でしょう。

また、上級者にも十分に楽しめる機能が搭載されていることも人気の理由の一つとなっています。PCとの連動や、動画機能の転送、各種ゲームの体験など活用の幅は広がっています。

オキュラクエストのVRアプリ開発の流れ

Oculus Quest 2のVRアプリの開発の流れは、ゲームメーカーなど開発の流れが進んでいます。ゲームの種類も続々と新作が登場し、多くのユーザーがプレイを楽しんでいます。

2020年現在、コロナ禍で世界中で自宅で楽しめるゲームが求められている中、VR業界はまさに時代の需要にマッチした媒体として注目を集めています。今後も、さらに新しいVRアプリが登場し、より快適なプレイを楽しめる環境が整うと期待されています。