【2020年版】ゲーミングヘッドセットの選び方とおすすめ商品3選

ゲーミングヘッドセットは、ゲーム用にカスタマイズされた商品です。PCゲームはもちろんのこと、最近ではPS4などの家庭用ゲームでも使用されています。

そこで今回は、ゲーミングヘッドセットの選び方とおすすめ商品をご紹介します。商品の特徴や魅力はもちろんのこと、実際に利用している方のレビュー・口コミも解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

ゲーミングヘッドセットとは?

person using computer playing FPS game

ヘッドセットとは、ヘッドホンとマイクが一体化した製品です。そのなかでもゲームをするために特化した商品をゲーミングヘッドセットと呼んでいます。マイクが搭載されているので、ゲームをしながらハンズフリーでボイスチャットも可能です。

一般的なヘッドセットと異なるのは、ゲーム内の音を聞き取れるように調整されています。特にFPSのようなゲームは「足音」や「銃声」などが勝敗を決める要素となるため、音質にこだわりたいところです。

ゲーミングヘッドセットの選び方

person wearing orange and black headphones

ゲーミングヘッドセットを選ぶときは、以下のポイントをおさえておきましょう。

【ゲーミングヘッドセットの選び方】

  • 接続方法
  • 接続端子の種類
  • マイクやサウンドの性能
  • 対応デバイス
  • 主要メーカー

それぞれの項目について詳しく解説します。

接続方法で選ぶ

ゲーミングヘッドセットは、「有線タイプ」と「無線タイプ」があります。

有線タイプは接続が安定している

直接有線で接続することにより音の遅延などによる音飛びが発生しなくなります。また、有線タイプは昔から存在するタイプなので、初心者の方でも簡単に使い始めることが可能です。

ワイヤレスタイプのような電池の交換や充電をする必要がなく、購入後すぐに使用できるのも嬉しいポイント。金額的にもワイヤレスタイプに比べると有線タイプの方が低価格で購入できます。

デメリットは、ケーブルがPC周辺機器に絡まりやすいことです。またケーブルの長さが決まっているので、モニターやテレビ画面から離れてゲームができません。

無線タイプはモニターから離れていても使用できる

無線タイプの特徴は有線とは違いゲーミングヘッドセットと機器の間に有線を繋ぐ必要がありません。有線とは違い離れた距離で使用することが可能で、その距離は最大12m~15mほどです。

無線にも有線同様にデメリットも存在します。それは、障害物により発生する音の遅延です。接続機器とゲーミングヘッドセットの間に障害物がある場合、接続機器から伝わる音に遅れが生じやすくなります。

接続端子の種類で選ぶ

ゲーミングヘッドセットを使用するうえで接続端子を選ぶ必要があります。接続端子とは、ゲーミングヘッドを接続する機器の差込口のタイプのことです。

【接続端子の種類】

  • ミニプラグ
  • USB接続

ミニプラグは、PCやゲーム機以外のオーディオ機器などにも使用できます。USB接続タイプは、PC内部にアナログ信号が流れないので、ミニプラグと比べると音質面で有利です。

マイクやサウンドの性能で選ぶ

ゲーミングヘッドセットを選ぶときは、マイクやサウンドの性能も重視しましょう。

サウンド

サウンドはオンラインマルチプレイ「FPS」などのシューティングゲームでかなり重要になってきます。FPSのような対人ゲームは音により相手の動きが分かるようになっており、ゲームにおいて有利に立ち回ることができます。自分が撃たれた方向や敵の位置を判断するのに非常に重要になってきます。

マイク

ボイスチャットをしながらゲームを楽しむ場合やゲーム実況をする際に重要になってくるのがマイクの性能です。マイク性能が悪いとノイズの発生などが起こり、相手に自分の声が伝わりにくい場合があります。

ノイズキャンセリング機能

友達と円滑なゲームプレイを行いたい、ゲーム実況で視聴者に不快な音を届けたくない。そういった方にはノイズキャンセル機能搭載のヘッドセットを選ぶと快適なゲームライフを送れるはずです。

ノイズキャンセル機能はその名の通り騒音や雑音をキャンセルしてくれる機能です。自分の声以外の周囲の音を相手に聞かせないようにできるためボイスチャットに向いています。

対応デバイスで選ぶ

自分のプレイスタイルによってヘッドセットを選ぶ必要があります。ヘッドセットにもそれぞれ耳掛けや重さなどに違いがあり、耳がいたくなったり頭が重たく感じるようなゲーミングヘッドデバイスは、長時間プレイには向きません。ご自分のプレイ環境やスタイルに合わせたデバイスを選ぶようにしましょう。

主要メーカーで選ぶ

ゲーミングヘッドセットの主要メーカーは、以下の通りです。

【ゲーミングヘッドセットの主要メーカー】

  • Logicool
  • Razer
  • キングストン
  • ゼンハイザー

それぞれのメーカーの特徴を解説します。

Logicool(ロジクール)

  • LogicoolはPC関連の周辺機器で有名なメーカーです。
  • 価格以上に質がよく価格・使いやすさのコスパを重視する人におすすめです。
  • 機能性はもちろんのこと装着感にも定評があり、PCユーザーのファンからは最も信頼性の高いメーカです。

Razer(レイザー)

  • Razerはゲーミングヘッドセットの中でも特に人気を誇っています。
  • 独自のサウンドシステムを導入しておりゲームサウンドにこだわる人におすすめです。
  • 「バーチャルサラウンド」やヘッドセットに複数のスピーカーを内蔵した「リアルサラウンド」など音にこだわったモデルが多数存在します。

キングストン

  • キングストンはアメリカのメモリ製造で有名な大手アメリカ企業です。
  • 人間工学に基づいた設計がされており、長時間ゲームをプレイするヘヴィユーザーにおすすめです。
  • 従来のゲーミングヘッドセットのデザインとは異なり、上品でビジネスで使用するような見た目になっています。

ゼンハイザー

  • ゼンハイザーは有名なドイツの音響会社が製作しています。
  • 音響会社というだけあってゼンハイザーのヘッドホンはきれいな高音域を楽しむことができます。
  • ゲーム中の足音や方向、銃声をしっかりと聞くことができるのでFPS系のゲームにおすすめです。

ゲーミングヘッドセットのおすすめ商品3選

person wearing white headphones and white headphones

ここからは、ゲーミングヘッドセットのおすすめ商品をご紹介します。商品の特徴や魅力はもちろんのこと、実際に利用している方のレビュー・口コミも紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

Razer Kraken Green ゲーミングヘッドセット

Razer Kraken Greenは豊富なカラーバリエーションでゲーミングヘッドセットです。 豊富なカラーバリエーションはゲームユーザー以外からも人気があります。 今年はコロナ禍の影響もあり、在宅ワークを行うユーザーからも好評で爆発的に売れています。

音質がクリアで響く低温が特徴的でそれぞれの音の方向を聞き分けることができます。 イヤーパッドには冷却ジェルが注入されており、長時間の使用で発生する熱を緩和してくれます。 ノイズキャンセラーの機能もあり周囲の雑音をカットしてくれ、オンライン会議やゲームチャットにも最適です。

利用者のレビュー・口コミを紹介

ここからは、実際に商品を利用した方のレビュー・口コミを紹介します。

【★★★★★:低音が聴きやすい】

BO4で使用しています。
以前までは数千円程のヘッドセットを使用していましたがこちらの方が低音が聴きやすく、特にデッドサイレンスを付けている人が少ないTDM、DOMでは足音がザッ、ザッ、ザッ、とかなりはっきり聞こえるので接敵に早く気づくことができ、あと少しでスコストが繋がるという場面等で生存率が上がります。
値段相応の性能はありますので買って損は無いと思います。

引用:Amazon

【★★★★★:Switchでボイチャならコレ】

子供がSwitchでボイチャしながらフォートナイトしたいと言ったので
まぁまぁなものを購入しようとコレにしました
しかし実際に使用したら「これめちゃくちゃ音イイ!」と感動してました
Switch本体に直挿しできるのが良い!
やっぱりレーザーだなと思いました

引用:Amazon

【★★★★★:今までで1番のヘッドフォン】

始めて一万円以上のヘッドフォンを買いましたが、凄すぎて言葉が出ませんでした。
ドライバで細かい音の調整やRGB?のちょうせいができるので使いやすいです。
マイクも問題なく使えます。ノイズの調整もできるのでいいです。

引用:Amazon

Logicool G ゲーミングヘッドセット

軽く快適な設計を施しながらも耐久性を兼ね備えたゲーミングヘッドセット。デザインはシンプルで基本的にどのカラーを選んでも一色ものになっています。目立つロゴやキラキラとした装飾なく、仕事先にも持ち込んでも違和感がありません。

ゲーミングヘッドセットをつけた時に性格な空間認識ができるように設計されています。専用ソフトを使うことで空間認識をさらに高めるこのできる音の調整機能もあります。この音の調整機能によりどの方向からの音に強弱をつけることができ、臨場感が味わえます。

利用者のレビュー・口コミを紹介

ここからは、実際に商品を利用した方のレビュー・口コミを紹介します。

【★★★★★:付け心地が良く、さまざまな用途に使えます】

主にゲーミング目的で購入しました。
7.1chということで実際に7方向から音が聞こえます(真後ろ以外の前後左右斜め)。前後左右は確かに聞こえるのですが斜め方向を聞き分けるには慣れが必要だと感じました。
音質もかなり設定の自由があります。初期設定ではいわゆるドンシャリなのですがイコライザーを設定すれば解消できます。
適切な設定をすれば幅広い用途に使えるので、ゲーミングヘッドセット入門には最適だと思います。

引用:Amazon

【★★★★★:立体音響がしっかりしている】

甥がSwitchでイヤホンマイクを使っているのを見てプレゼント用に買いましたが、さすがLogicoolです
音はしっかり立体感が有り断然に聴きやすくなったそうで、大変喜んでくれました。

引用:Amazon

【★★★★★:バランス良くていいね】

重低音も高音どちらも丁度いいし
ソフトウェアで自分でカスタマイズできるから良い
ただ頭の締め付けだけ少し強いかな?w
その他は最高!
耐久性に関してはまだ届いたばかりなのでわからないです!

引用:Amazon

HyperX Cloud II ゲーミングヘッドセット

赤いフレームとロゴが印象的で高級感のあるデザインです。見た目に対して価格やリーズナブルになっています。お値段以上にサラウンド機能が搭載されており、コスパがいいので初心者にも人気のあるヘッドセットです。

対人戦のゲームプレイヤーからは、現場にいる空気感や臨場感が味わえると大変好評。その他にもマイクが着脱可能でソロプレイの間はマイクを外すことができます。

利用者のレビュー・口コミを紹介

ここからは、実際に商品を利用した方のレビュー・口コミを紹介します。

【★★★★★:PUBG用に購入】

サウンドカードをのせてないのでUSBタイプのこちらを買いました。
TPS、FPSの経験が薄いからかレビューでよく見る正確な撃たれた方向とかは私にはわかりません。
足音とかはくっきり聞こえますので隣の家にいるとか下にいるとか完璧にわかるので撃ち合いには勝てるようになってきました。
マイクに関しては使用していないのでレビューはありません。

引用:Amazon

【★★★★★:愛用しております】

まず装着感が良いです。ヘッドセット自体は少し重量を感じますが、長期間使用で耳周りが痛くなることはなく、軽くフィットするような感じです。
マイクも柔らかいので好きな位置に持ってこれます。着脱可なのもありがたいですね。

引用:Amazon

【★★★★★:dbdするために購入】

兄から同じのが欲しいと言われました!私はこのヘッドホンしか購入したことがなく他のヘッドホンとの違いなどは分かりません。ゲームはdbdやCODなどしていて、草むらを歩いている時などのカサカサ音がしっかり聞こえます。これは非常にありがたいです  ・・
dbdでキラーをしてる時サバイバーの吐息など聞こえたり建物などで視認していなくても壁越しで走っている音をきちんと拾えてます
いま現在3年半つかっていますが特に壊れたりしていません、大切に扱っています。
私が買ったとき1万4千もしたのに今見たらめっちゃ値下げされてる・・・( ^ω^)・・・

引用:Amazon

まとめ

今回はゲーミングヘッドセットの選び方について紹介しました。ゲーミングヘッドセットにはそれぞれのメリットがあります。価格やメーカーでも性能が違うので自分に合ったヘッドセットを見極める必要があります。ぜひ本記事の内容を参考にしていただき、快適なゲームライフを送ってください。