unsplashは高クオリティで美しい写真がたくさん | 世界各地の写真が集まる

ブログのアイキャッチ画像やホームページのトップ画像など、サイトの顔となる部分は高クオリティの写真で読者にインパクトを与えたいものです。読み物コンテンツも、写真があるのとないのとでは、見やすさや見栄えが大きく違ってきます。

ですが、

  • 見栄えの良いプロの有料素材を使う予算はない
  • 無料素材は低クオリティで使える写真が見つからない
  • 商用利用したいけれどライセンスに引っかかったらどうしよう

そんな悩みを持つ方も多いのではないでしょうか。

そんな方にぜひ利用してほしいのが、無料写真素材サイト「unsplash」です。無料ストックフォトサイトとも呼ばれますが、数ある写真素材サイトとどのように違うのか、サービス概要や特徴、メリットなど詳しく紹介します。

商用フリーのunsplashとは

無料写真素材サイトと呼ばれるものはたくさんありますが、unsplashはそれらのサイトとどのような違いがあるのでしょうか。unsplashのサービスの特徴を見てみましょう。

無料で使える写真素材サイト

unsplashとは、高クオリティでありながら、無料でダウンロードして使用できる写真素材を提供しているサイトです。2013年にカナダのモントリオールにてデジタルプロダクトを展開するcrewが運用開始したサービスです。

今や世界中で利用されており、ブログやホームページ、広告などあらゆる媒体のクリエイターから支持される人気のフリー素材サイトです。

プロの写真家による高クオリティな写真素材

unsplashの大きな特徴は、写真のクオリティが高いことです。無料写真素材と聞くと、クオリティの低い画像が多いという印象を持つ方も多いのではないでしょうか。

ですが、unsplashは世界各国にいる何万人ものプロのクリエイターから寄せられた、美しく高画質な写真が40万点以上も提供されており、すでに300億回以上ダウンロードされています。圧倒的な数とクオリティの高さがunsplashの強みと言えるでしょう。

個人のブログなど無料だから仕方がないと妥協できるなら問題ありませんが、商用利用となると見栄えや質によって集客や売上を左右するためクオリティが重要視されます。

これまでクオリティが低くても無料で使えるなら…と諦めていた方は、ぜひ一度unsplashで素材を検索してみてください。惚れ惚れするような写真がずらりと並んでいますので、どれを選べば良いのか選択に困ってしまうほどです。

写真のジャンルが豊富

unsplashが提供する写真の種類はバラエティーに富んでおり、ジャンルは多岐に渡ります。

  • Wallpapers(壁紙)
  • Nature(自然)
  • People(人)
  • Architecture(建築)
  • Current Events(時事問題)
  • Experimental(実験的)
  • Fashion(ファッション)
  • Film(フィルム)
  • Health & Wellness(健康)
  • Interiors(インテリア)
  • Street Photography(町並み)
  • Technology(技術)
  • Travel(旅行)

など20以上のトピックスに分かれており、中にはWork from home(在宅ワーク)やCOVID-19(新型コロナウイルス)など時事ネタに使えそうな新しい項目も次々と追加されています。

世界中から寄せられる画像は日々更新されており、日本の写真も数多く提供されていますので、こまめにチェックしておくとよいでしょう。

誰でもすぐに無料で利用できる

unsplashはいまや、ウェブデザイナーやグラフィックデザイナー、ブロガーなど世界中のクリエーターにとって必要不可欠な存在です。その人気の秘密は「無料&高品質」というだけではなさそうです。

unsplashがこれほどまでに支持され、サービスを順調に拡大させている理由には、商用フリーであること、さらに煩わしい手続きが一切不要ということがキーワードになっています。

会員登録不要

無料写真素材サイトを利用するには、まず会員登録が求められることがほとんどです。今すぐダウンロードして使いたいというときに、ワンクッション手間が増えるのは面倒くさいですし、個人情報の入力に抵抗がある方も多いでしょう。

このご時世、いつどこで情報が他人の手に渡るかわかりませんので、メールアドレスなどの入力は慎重に行う必要があります。

また、メールアドレスを登録したら、ダイレクトメッセージや迷惑メールがたくさん送られてきたというケースも少なくありません。これではせっかくフリー素材をダウンロードしても、いらぬストレスを抱えることになります。

その点unsplashでは、ダウンロードをするのに会員登録を必要としません。使用したいと思った写真を検索、お気に入りをダウンロードして今すぐに使うことができますので、煩わしいステップや個人情報の入力を避けたいという方にぴったりのサイトと言えるでしょう。

商用利用OK

個人利用以外に商用利用でフリー素材を使用する際、商用利用ができるかどうかの確認が必要不可欠です。個人利用はOKでも、商用利用は不可となっているサイトも多く存在するためです。

写真によって著作権を完全にフリーにしていない場合などもありますので、無料写真素材サイトで商用利用の写真を探す際には、まず「利用規約」をチェックして個人・商用利用ができることを確認しておくことが大切です。

unsplashの写真を個人で利用する場合も、商用利用もOKとなっていますので、安心してダウンロードできます。

お好きな用途に合わせて写真をチョイス、スマホやパソコンの壁紙から、ブログ、広告、商品など、商用利用にも幅広く利用できることが大きなメリットです。

無料写真素材サイトであれこれ悩んで決めかねておられる方は、unsplashに絞って利用してみるのも良いでしょう。

写真の加工もOK

unsplashは画像を編集しての利用もできますので、その用途は無限大です。「世界的な著作権ライセンスを付与」と掲げられており、商業目的を含め、無料で写真をダウンロード、複写、変更、配布などの使用が可能。

デザイナーなら知っておくべきフリー素材サイトと言えるのではないでしょうか。ただし、類似の写真素材サイトや競合サイトでの使用は認められていませんので注意しましょう。

クレジット不要

unsplashは会員登録だけではなく、クレジットの表記も不要となっています。クレジットとは、写真の著作者や提供者の名前を記載することで、現在もフリー素材を掲載するにあたり必要としているサイトは数多く存在します。

unsplash利用なら、クレジット記載の手間が不要となりますので、ブログ更新も気軽でスムーズです。

本当に無料?気になるunsplashのライセンス

unsplashで提供されている写真は、クリエイティブコモンズ・ゼロ(CC0)のライセンスのもと管理されています。

「unsplash photos are made to be used freely」と記載されており、誰でも好きな用途に利用できますが、ライセンスの内容はどうなっているのでしょうか。原文を見ながら内容について確認しておきましょう。

写真はすべて無料で使用OK

「All photos can be downloaded and used for free」となっており、unsplashで公開されているすべての写真は無料でダウンロードして使うことができます。

なぜ、これだけ高クオリティの写真を、無料で配布できるのでしょうか。大きなメリットとして、「unsplashが営業ツールになる」ということが考えられます。

世界中にユーザーがいるunsplashに画像を公開すれば、人の目に触れる機会が増えます。評価されればされるほど使ってもらえるチャンスが広がりますので、どちらもウィン・ウィンの関係と言えます。

美しく高クオリティの写真をすべて無料で使えるなんて、以前では考えられないサービスでしたが、unsplashはそれを実現、新しいビジネスモデルとして注目されています。

ログインや会員登録も不要のunsplashのサイトでは、枚数制限なく、いくらでも好きなだけダウンロードできます。ウェブページ、広告、ブログなど個人・商用を問わず、無料でオールマイティーに利用可能です。

個人・商用利用OK

「Commercial and non-commercial purposes」となっており、unsplashで公開されているすべての写真は、営利目的、非営利目的ともに使用できます。

このようにunsplashのサイトにはっきりと明記されていますので、商用目的であっても安心して使用することができます。

ただし、写真販売は大幅に改造していないものは不可、unsplashから写真をダウンロードして類似サイトを複製することも禁止されています。

許可不要で使用OK

「No permission needed (though attribution is appreciated!)」となっており、著作者の許可なく使用することができますが、クレジットの記載を推奨する、とあります。

つまり、クレジットを記載しなくてもOKですが、写真を提供してくれている写真家のため、サービス継続のためにクレジット記載を高く評価するということです。

unsplashを使用する前に知っておくべきこと

unsplashは多くのメリットを持つ便利なサイトですが、人によってはつまずきポイントがいくつか存在しますので、使用前に理解しておきましょう。

そのポイントさえ押さえておけば、あらゆる用途に自由に使える便利なツールとして今後大活躍してくれるはずです。

日本語があまり使えない

先述したように、unsplashでは英語のみ対応していますので、日本語で検索しても結果が表示されません。

実際には日本語検索でも表示される写真があるのですが、英語で検索した場合に比べて圧倒的に数が少なくなってしまいます。

より多くの写真の中からふさわしいものを選ぶためにも、英語で検索することをおすすめします。

他のサイトと類似写真が多い

unsplashのサイトでは日々更新されており、その数は何十万点にも及びます。それだけ多くの数を公開していますので、他の写真素材サイトと雰囲気が似たものも見受けられるかもしれません。

ただし無料かつ高クオリティは変わりませんので、よりたくさんの写真の中からふさわしいものを探し出してみてください。

サイズが統一されていない

unsplashで検索をしてみるとわかりますが、サイズは統一されていません。縦長もあれば横長もあり、そのサイズはまちまちです。

写真を同じ大きさにして掲載したい場合には、自身で写真を加工したりサイズ指定する必要がありますので、少し手間に感じるかもしれません。

ただし、WordPressを利用される場合には、便利なプラグインがありますので問題ないでしょう。

使いこなそう!unsplashの使い方手順

unsplashの特徴を理解したら、実際にサイトを利用してみましょう。使い方の手順は以下の3ステップを踏むだけです。では、1つずつ見ていきましょう。

1.unsplashのサイトへアクセス

まずはunsplashのサイトにアクセスしましょう。

2.英語で検索

次に、サイト中央にある「search free high-resolution photos」と表示されている検索窓にワードを入力して検索します。

なお、unsplashは日本語に対応していないため、英語で検索してください。探したい素材の英語がわからなければ、Google翻訳などの翻訳機能を使えばスムーズです。例えば、花の素材を検索したい場合は「flower」で検索します。

3.ワンクリックで簡単ダウンロード

すると花の写真が表示されます。ダウンロードしたい写真にカーソルを合わせると、写真内の右下に「↓」ボタンが表示されますので、クリックしてダウンロード完了です。

ダウンロードの表示と同時にクレジットについての表示も出てきますが、この文章は気にせず写真を保存すればOKです。

ブログ作成にも便利!スマホアプリも利用できる

unsplashはモバイルアプリも用意されています。高クオリティの写真素材となりますので、基本的にパソコンで作業される方が多いです。

しかし、忙しくて時間がないという方は、スマホで空き時間を使って検索できますのでたいへん便利です。

ランダム表示ならAPIが便利

画像APIが数多く公開されていることも、unsplashの大きな特徴の1つです。APIとは、アプリとアプリをつなぐ役割を持つ機能のことで、HTMLのimgタグやCSSの背景設定でunsplashの写真を埋め込んだり貼り付けたりできる便利な機能です。

例えば不特定の写真をランダムに表示させたい場合や、特定のカメラマン・カテゴリ・コレクションの写真をランダムに使用したい場合、likeをクリックした画像のみを表示させるなど、様々な機能が利用できます。

unsplash source以外の高度なAPI利用の場合は、ディベロッパーの登録が必要となりますので、使用規則をきちんと確認してから登録するようにしましょう。

WordPressのプラグインが便利

一般の方でもWordPressを利用している方は多いでしょう。WordPressでunsplashの写真を直接取り込むことができるプラグインを利用すれば、ブログの更新も超簡単にできてしまいます。

機能を使うためには、先にプラグインソフトをダウンロード、インストール、有効化してセットアップしておく必要があります。

まとめ

この記事では、無料写真素材サイトunsplash について紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。個人・商用利用問わず、会員登録不要ですぐに利用できるというのは大きなメリットと言えるでしょう。

世界中のプロの写真家が撮影した、何億枚もの写真の中から自由にダウンロードできますので、ブログやショッピングサイトなど個人で利用されている方の強い味方です。英語検索も翻訳機能を使えば問題なし、高クオリティの写真をお探しなら、ぜひ無料写真素材サイトunsplashをお試しください。