有吉ゼミ放送後に爆売れ| UV除菌器・PEDIC V2シリーズの魅力に迫る!

日本テレビ系列で放送されている大人気バラエティ番組である「有吉ゼミ」。その番組内で紹介されたウイルス対策の除菌器「PEDIC V2シリーズ」が今話題になっています。

最大の魅力は、たった10分でニオイの原因菌を99.99%除菌できる機能です。コンパクトかつ軽量なので、持ち運びにも便利!足のニオイが気になる方にピッタリのアイテムです。

今回は「有吉ゼミ」の放送後に爆売れした「PEDIC V2シリーズ」のスペックや魅力について徹底解説します。

【有吉ゼミの放送後に注文殺到】たった10分でニオイの原因菌を99%除菌できるアイテム

 

日本テレビ系列の大人気番組「有吉ゼミ」のコーナー内で、キレイ好き芸人として知られている「シャンプーハット:小出水」さんが、「PEDIC V2シリーズ」の魅力をプレゼンしました。

最大の魅力は、たった10分でニオイの原因菌を99.99%除菌できる機能です。ニオイが気になる靴やカバン、帽子の中に入れておくだけ除菌が完了。UV(紫外線)の力でニオイの原因菌を徹底的に除菌してくれます。

「有吉ゼミ」放送後の反響は絶大で、Twitterには以下のような投稿が寄せられていました。

写真からもわかるように、非常にスタイリッシュなデザインであることがわかります。また一般的な除菌スプレーは消耗品であるため、どうしてもランニングコストがかかってしまいます。

一方で「PEDIC V2シリーズ」は、たった10分だけなのでわずかな電気代だけで済みます。経済的なところも評価されているポイントです。

UV除菌器・PEDIC V2の基本性能

【商品仕様】

・カラー:ブラック
・ブランド:PEDIC
・重量:730g
・サイズ:長さ5.5×幅4.7×高さ15.5cm
・電池:リチウムイオンポリマー
・ランプ寿命:約10,000時間

まるでBluetoothスピーカーのような設計が特徴的なUV除菌器です。コンパクトかつ軽量ながら性能は抜群。高温多湿な環境で繁殖する雑菌を紫外線の力で除菌してくれます。

約2時間の充電で4〜5回使用できるので、一度に家族の靴やカバンを除菌することも可能です。

※バッテリーは使用時間に応じて性能が低下する恐れがあります。

靴やバッグ、帽子はもちろんのこと、各種スポーツ用品やグローブなどの洗えない物を除菌することができます。

【紫外線の基礎知識】なぜ除菌に紫外線が使われるのか?

ここからは紫外線と除菌の関係について解説します。紫外線が注目されている理由がわかるので、ぜひ参考にしてみてください。

そもそも紫外線とは?

「紫外線」という言葉を聞いて思い浮かべるのが、太陽光ですよね。女性の中には「紫外線を浴びたくない」「紫外線はお肌の敵」と捉えている方も多いでしょう。

太陽光に含まれる紫外線の中には「短波長紫外線」と呼ばれるものがあります。これは生物の細胞やタンパク質に化学変化を起こす作用を持っているため、地上に到達すれば生物は死滅すると言われています。

しかし「短波長紫外線」はオゾン層になって吸収されてしまうため、実際に地表に届くことはありません。

この紫外線が生物に影響を及ぼす作用を利用したものが、UV除菌器なのです。

紫外線が菌に強い理由

紫外線を細菌に照射すると、細菌細胞内のDNAに作用して化学反応を起こします。その結果、菌類が死滅すると考えられているのです。

人工的に紫外線を発生させる低圧水銀ランプは、除菌効果の高い260mm付近の光を効率良く発光することができます。

紫外線を利用したシステム

【紫外線を利用したシステム】

・表面の殺菌
・水の殺菌
・空気の除菌

表面殺菌システムは「タマゴの表面殺菌」や「容器の殺菌」などに利用されています。たとえば「ヤクルト」では、液体を容器に入れる前の工程で容器を殺菌しています。

空気の除菌は、空気中に浮遊する菌に直接照射して、空気の対流によって室内を除菌する方法です。この方法は、主に病院や福祉施設などで利用されています。

紫外線除菌のメリット

【紫外線除菌のメリット】

・あらゆる菌に有効
・対象物を変質させる心配がない
・常温で除菌できる
・設備が簡単でコストもかからない

紫外線が人体に与える影響は波長によって異なります。一般的に販売されているUV除菌器は人体に影響がないものを使用しているの安心です。

UV除菌器・PEDICの魅力的なポイントを徹底解説

ここからは「PEDIC V2シリーズ」の魅力的なポイントを解説します。

【魅力的なポイント】

・水虫の原因菌である「白癬菌」も除菌できる
・自動で電源がOFFになる機能が搭載されている
・水洗いできない物を除菌・消臭できる

それぞれの項目について詳しく解説します。

水虫の原因菌である「白癬菌」も除菌できる

PEDIC V2シリーズ」は、水虫の原因菌である「白癬菌」を除菌することができます。

白癬菌が原因で発症するの水虫だけではなく、以下の病気も考えられます。

代表的なものは足に生ずる白癬で、足白癬と命名されていますが、俗称として水虫とも呼ばれます。股にできるのは股部白癬で、俗にインキンタムシとも言われます。

また髪の毛に白癬菌が感染したものは頭部白癬で、俗にシラクモと呼ばれます。また爪に感染したものは爪白癬、手に感染したものは手白癬と言われます。また股以外の体に生じた白癬は体部白癬と呼ばれ、俗にゼニタムシとも言われます。

また顔面に生じた白癬は、顔面白癬と呼ばれ、体部白癬と区別されることがあります。その他白癬菌が皮膚の中に侵入した場合は深在性白癬と呼ばれ、内臓病変を生ずることもありますが、本当の深在性白癬は極めて稀です。

引用:皮膚科Q&A

なかでもバスマットは「白癬菌」が好む高温多湿の条件が揃っているため、家庭内で水虫が広がるケースも珍しくありません。

他にも革靴やパンプスなども通気性が悪いので、雑菌が繁殖しやすくなります。そんなときに「PEDIC V2シリーズ」を使って日頃からケアをしておけば、水虫になるリスクを抑えることができます。

自動で電源がOFFになる機能が搭載されている

PEDIC V2シリーズ」には使用後に電源が自動でOFFになる機能が搭載されています。起動後の切り忘れがなくなるので、バッテリーの浪費を防ぐことができます。

また1つの充電ステーションで4つの機器を充電できるので、コンセントを占領しないのも嬉しいポイントです。

本体サイズは約15cmと非常にコンパクト。手のひらサイズなので持ち運びにも適しています。外出先でも使用することができます。

水洗いできない物を除菌・消臭できる

スニーカーやサンダルなどは水洗いできるので清潔な環境を保つことできます。しかし革靴やパンプス、革製のカバンなどは水洗いができません。

「消臭したいけど、消臭スプレーやアルコールをつけたくない」と思っている方は多いでしょう。「PEDIC V2シリーズ」なら靴やカバン、帽子の中に入れておくだけなので、革製のアイテムの除菌・消臭ができます。

PEDICを利用した方のレビュー・口コミを紹介

ここからはPEDICを実際に利用している人のレビュー・口コミをご紹介します。

【★★★★★:手間なく除菌脱臭ができます】

使用して約半年ですが、満足しています。夏場の汗や雨などで靴の中が蒸れているときにこのペディックを入れ、スイッチを押すだけで脱臭してくれます。除菌効果については分かりませんが、消臭効果については満足です。使用方法も底部のスイッチを押すのみ、約10分程「じーーーっ」という音が聞こえますが、気になる程ではありません。

引用:Amazon

【★★★★★:靴がいつもサラサラ〜】

主人の足の臭いが気になっていて、ずっとこのような商品を探していました!!まずは赤色の単品を試しに買ってみて良かったらもう一個買おうと思っていました。

が、何週間か経って足の臭いが気にならなくなっていました。驚きです。しかも、一番嬉しかったのは、面倒くさがりの主人が、靴がいつもサラサラ~と言って自らやるようになったことです!

この商品の良いところは、上部のボタンを軽く押すだけで音と共に光が点滅し、数秒後に青白い光が出て、操作が聴覚的&視覚的に分かりやすく、とても簡単なことですヽ(*’∀`*)ノ

結果、もうひとつ赤色を買って、さらに、二つセットの黒色も購入し私も使っています。主人は、朝の忙しい時間にサッと取り替えて出勤してます。

引用:Amazon

【★★★★★:家族で実感】

数回使用でビジネスシューズの中の匂いも消え、一度使うとやみつきになりますね。家族全員で使用でき、玄関先においてもスタイリッシュです!

引用:Amazon

ここまでは「PEDIC V2シリーズ」の特徴や魅力について解説しましたが、実はPEDICだけではなくさまざまな種類のUV除菌器があります。

UV除菌器の選び方

【UV除菌器を選ぶときのポイント】

・形状
・サイズ
・除菌時間
・給電方式
・便利機能

それぞれの項目について詳しく解説します。

形状で選ぶ

UV除菌器は主に4つの形状があります。

【UV除菌器の形状】

・ケースタイプ
・ハンディタイプ
・キューブタイプ

【ケースタイプの特徴】

  • ボックス型のケースの中に小物を入れて使う
  • 大容量サイズが多いので幅広いアイテムを除菌できる
  • フタを開けると自動的に停止するので紫外線が漏れにくい

【ハンディタイプ】

  • 片手で持って使えるスティック形状
  • アイテムにかざすだけで除菌できる
  • ケースタイプでは除菌できないドアノブやテーブルにも使用できる
  • 除菌するときは常に自分で持っておく必要がある

【キューブタイプ】

  • 軽量かつコンパクトな設計なので持ち運びしやすい
  • 靴の中やバッグの中も除菌できる

上記のように形状によって使用感が異なるので、ご自身の目的や用途にあったものを選ぶことが大切です。

サイズで選ぶ

UV除菌器を選ぶときは、除菌したい物の大きさや用途に合わせて選ぶことが大切です。小物類をたくさん消毒したいなら、ボックスタイプがおすすめ。大きいアイテムならハンディタイプまたはキューブタイプが適しています。

なかには「歯ブラシ専用」のUV除菌器もあるため、どんなものがあるのか購入前に確認しておきましょう。

除菌時間で選ぶ

UV除菌器を選ぶときは除菌にかかる時間もチェックしておきましょう。UV除菌器の中には10分で照射が完了するものや、30分で照射が終了するものがあります。

なかでも「ハンディタイプ」は手に持って使用するので、なるべく除菌時間が短いと便利です。

給電方法で選ぶ

UV除菌器には「USB充電式」や「電池式」など、商品によって給電方法が異なります。

【USB充電式の特徴】

  • 電池交換の必要がない・経済的
  • 充電が切れてしまうとすぐに使えない

【電池式の特徴】

  • 外出先で充電が切れても対応できる
  • ランニングコストがかかる

その他の便利機能で選ぶ

UV除菌器の中には「アロマデュフューザー機能」や「スマートフォン充電機能」が搭載された商品があります。

【アロマデュフューザー機能】

  • アロマオイルを入れる場所があり、除菌と同時にアロマを楽しめる
  • 香りによるリラックス効果を得られる

【スマートフォン充電機能】

  • 「ワイヤレス充電」に対応している
  • スマートフォン充電器を持ち歩く必要がない

UV除菌器のおすすめ商品3選|ベストセラー商品を厳選

UV除菌器のおすすめ商品を3商品ピックアップしました!商品の特徴や魅力はもちろんのこと、利用者のレビュー・口コミも紹介します。

MATECH AirCade 除菌ケース

【商品仕様】

・サイズ:210×120×62mm
・重量:約356g
・ワイヤレス充電機能:10W
・除菌率:99.9%
・UVライト出力:2W

「めざましテレビ」でも特集されたUV除菌器です。除菌率は驚異の99.9%を実現。iPhoneやマスク、イヤホンなどの小物類を一度にたくさん除菌できます。

除菌時間は18分と30分モードの選択が可能。またワイヤレス充電機能も搭載されているので、iPhoneの充電もできます。

利用者のレビュー・口コミを紹介

ここからはこの商品を利用した方のレビュー・口コミを紹介します。

【★★★★★:安心感を求めるなら】

皆さんのレビューを見て本当にMATECHさんの物かどうかが1番気になり、着いた時には裏もひっくり返してMATECHさんのホームページでも品番確認しが私が頼んだ物はどうやらMATECHさんの物でひと安心しました。今は家族の携帯や家内の化粧筆等を消毒しています。

誰かも書いてあるのですが目に見える物で無いだけに生産は中国でも日本のメーカーが管理している物が安心ですかね。マスクを入れるともう少し大きくてもよかったかなと思ってます。UV-Cがコロナにも有効で尚且つオゾンが発生するとの事でこれからも使っていきたいです。

引用:Amazon

【★★★★★:備えあれば】

潔癖症です。アルコールが手に入りにくく洗い回しのマスクなどに耐えられるわけもなく、泣く泣くこう言った滅菌処理をしたいが故に購入を決断しました。ですが精神的にはやる/やらないで比べると断然前者の方が善く、かつ櫛やアルコール消毒が勿体なくて出来ないもの、細かすぎて届かないものにまで届くとあれば安心感はあります。携帯もなんとなく置いて充電を出来、一石二鳥どころか有り難いです。こんな時です、有って頼って損は有りません。非常に感謝しています。

引用:Amazon

essGee UVマルチ除菌器

【商品仕様】

・充電時間:約1時間30分
・使用時間:10秒利用時:最大300回利用可能
・照射時間:約10秒〜約3分
・サイズ:5.5×9.5×2.5cm
・重量:70g

強力な13個のUV LEDが搭載された除菌器です。1cmまで近づけて10秒間照射すると、約99.9%の除菌率を実現。マスクやスマートフォン、キーボードなどの除菌もできます。

当商品は安全性が高いのも魅力的なポイント。照射面が裏返しになると、UV LEDが自動でオフになる機能が搭載されています。本体は手のひらサイズかつ軽量設計。ポケットやバッグに入れても邪魔になりません。

利用者のレビュー・口コミを紹介

ここからはこの商品を利用した方のレビュー・口コミを紹介します。

【★★★★★:消毒液より携帯しやすくて便利】

半信半疑で買ってみましたが、なかなか便利で携帯するには丁度良いサイズです。
UVライトで約10秒位照らせば除菌出来るし、カバンやポケットに入る優れものです。

引用:Amazon

【★★★★★:携帯便利な紫外線殺菌グッズ】

背景:紫外線殺菌の機器の種類が多く、機種選定に困っていましたが、製品受領後、使用し、以下の点でこの製品は良いと改めて購入してよかったと思いました。
①小型:携帯用で、シャツのポケットにも入れられ、充電も携帯同様、外出出張に大変便利。
②効果の信頼性:10秒照射で、殺菌率が高い事を、第三者機関の数社の実験数値も公開しており、効果信頼性高いと思われる。他製品除菌ケース型が多く、紫外線UV-Cの波長種類253.7NMの程度の簡単な説明とアロマ兼用タイプが大半で、重要な実際の殺菌効果に関し、信頼性低いと感じました。
③業者向け某専門サイトでも、紹介されて、製品がプロ志向のニーズを対象にしてると思われる点。

引用:Amazon

【★★★★★:コロナ対策】

コロナ対策で購入。10secで除菌できるなら、嬉しいです。
効果の程は定かでは有りませんが、信じて使っています。
週末に充電して、1週間以上は持つようです。

引用:Amazon

MEDIK マスク除菌ケース

【商品仕様】

・サイズ:130×130×36mm
・充電時間:約3時間
・連続使用時間:約3時間

マスクの除菌に最適なケースです。UV lEDの働きにより約10分間の除菌時間で快適に使用できます。手のひらサイズなので持ち運びも便利。食事の際に入れておけば除菌ができるマスクケースとしても活用できます。

内部に搭載されているマスクガイドを外すことで、ハンカチやスマートフォン、化粧パフなどのアイテムも除菌可能です。

利用者のレビュー・口コミを紹介

ここからはこの商品を利用した方のレビュー・口コミを紹介します。

【★★★★☆:自慢できるアイテム】

【★★★★☆:マスクだけじゃない】
コロナによって毎日マスク着用が強いられているため、職場で愛用しています。昼食をとる間にスイッチを押しておけば10分で除菌が完了し、ほとんど匂いも取れ満足しています。乾燥機能もついているので、歯ブラシや、マグカップにも使用できてありがたいです。持ち運びでカバンに入れていても気にならない大きさと重さで
満足する商品ですが、蓋が開けにくいのが少し残念で星4です。慣れたら開けやすくなります。
引用:Amazon
【★★★★☆:コロナ禍の必需品】
福祉施設で活用しています。
利用者さん、スタッフにも好評です。マスク相場が落ち着いてきましたが
50枚2000円では まだまだ気軽に購入できません。使い捨て・洗えるマスクのどちらでも使えますので
とても重宝しています。10分かかる点が星4の理由です。
引用:Amazon

まとめ

今回は「有吉ゼミ」で話題になったUV除菌器の魅力をご紹介しました。除菌効果の高いUVを使用することで、短時間で除菌をすることができます。

最大の魅力は、たった10分でニオイの原因菌を99.99%除菌できる機能です。ニオイが気になる靴やカバン、帽子の中に入れておくだけ除菌が完了。UV(紫外線)の力でニオイの原因菌を徹底的に除菌してくれます。

ぜひ本記事の内容を参考に、お気に入りのアイテムを見つけてみてください。

 

モバイルバージョンを終了