USB-PDにワイヤレス充電!6台同時も可能なUSB充電器「ZeroLemon」を紹介

スマホ、パソコン、タブレット、スマートウッチ、ゲーム機、カメラ、モバイルバッテリー。今の時代、生活が便利になる一方であらゆる物に充電が必要になってしまいました。

しかし、充電のため何台ものACアダプターや充電器を揃え、持ち運ぶのは非常に面倒くさいですよね。

そこで、おすすめしたいのが1台で最大6台のデバイスを同時充電できる高性能なUSB充電器「ZeroLemon」です。しかも、 ZeroLemon はただのUSB充電器ではなく、USB-PDに対応した87Wのアウトプットやワイヤレス充電器まで搭載されている、まさに今の時代のぴったりなUSB充電器に仕上がっています。

USB充電器「ZeroLemon Extreme Charge Station」の特徴・機能

ZeroLemonには2つのUSB-C PD2つのUSB-A最大10Wのワイヤレス充電器AppleWatch用の充電器が搭載されています。

この6つのポートを同時に利用することで2台のノートパソコンまたはタブレット、3台のモバイルデバイス、そしてAppleWatchを同時に充電することができます。

6台同時充電できるUSB充電器は他にもあります。しかしその多くはUSB-Aのみであったり、ワイヤレス充電に対応していないことがほとんどです。

また現在、市場に出回っている多くのポータブルUSB充電器は出力不足で、ノートパソコンを十分な速さで充電することはできません。しかし、ZeroLemonはUSB-C PDに対応しているのでノートパソコンでも高速に充電することができます。

2つ搭載されているUSB-C PDは1つが最大87W、もう一つが最大20Wの出力に対応しています。そのため87WのUSB-Cポートを利用すればMacbook Pro(15インチ)をわずか2時間で充電することができるんです。

ちなみに、Apple純正の「87W USB-C Power adapter」は同様にMacBookをフルスピードで充電できますが、ポートは1個しかなく、ワイヤレス充電にも対応していません。

パソコン以外にも、USB-C to Lightningのケーブルを使うことでiPhoneを18W iPadを30Wで急速充電することもできます。 iPhoneの標準の充電速度(付属のACアダプターとケーブル使用時)は出力が5Wなので、単純に考えても3倍も速いことになります。

まあ、実際にはそんなに単純ではないですが、

iPhone Xを30分で50%充電できるくらいの速度

と考えてもらって構いません。

もちろん、Apple製品だけではなく、Androidスマートフォンでも急速充電に対応しています。たとえばサムスンのGalaxy Note10なら25W、Galaxy Note 10 Plusなら最大45Wで充電できちゃいます。

たとえUSB-Cポートが2つともノートパソコンの充電で埋まっていても、USB-Aポートからスマホやタブレットを高速充電することが可能です。

USB-Aポートは最大15Wの出力に対応しているので、Galaxy やiPhone、Google Pixelをはじめ、ほとんどのスマートフォンを高速充電することができます。

他にも、

  • Switchのようなポータブルゲーム機
  • デジタルカメラ
  • モバイルバッテリー

など、充電が必要なあらゆるデバイスの高速充電に対応しています。

このように様々なデバイスを急速充電できるZeroLemonですが、充電器の上部に

2つのワイヤレス充電パッド

が搭載されているのも特徴です。

1つはiPhoneを7.5Wで、Androidスマホを10Wで充電することができる標準的なワイヤレス充電器。もう一つはAppleWatch用のワイヤレス充電器です。

Appleが発売すると言いつつも、結局開発中止になってしまった「AirPower」というワイヤレス充電器をご存知の方も多いでしょう。 ZeroLemon はまさに AirPower のようにiPhoneとAppleWatchを同時充電できる貴重なワイヤレス充電器であると言えます。

「AppleWatch以外のスマートウォッチは充電できないの?」と思う方も多いかもしれませんが、「Qi」(チー)というワイヤレス充電規格に対応しているスマートウォッチであればスマホを充電する側のパッドで充電することができます。

ただし、「Qi」に対応せず、独自規格の場合も多いので 注意してください。

  • MacBook Pro(15インチ)をわずか2時間で充電できるUSB-C PD
  • 15Wの高速充電ができるUSB-A
  • 2つのワイヤレス充電器

これだけの豊富な充電機能を搭載しながら、手のひらサイズのコンパクトさに収まっているのも嬉しいポイントです。重量も355gなので持ち運ぶのに苦になることはないでしょう。

これだけコンパクトなサイズに高出力な充電ポート、そしてワイヤレスパッドが搭載されているので、発熱が気になる人も多いかもしれません。

しかし、そのような心配も無用です。

ZeroLemon には2つのファンを備えた高度な熱管理システムが搭載されています。それにより充電器内部の温度が常に41度以下に抑えられるように設計されているのです。

多くのワイヤレス充電器は温度が高くなりやすい傾向にあり、同時に複数台を充電するとなおさら温度は高くなってしまいます。高温になるのは充電効率を下げることはもちろん、最悪の場合、

発火や爆発につながる恐れもあります。

その点、ZeroLemon は6台同時充電しても常に温度が41度以下に保たれるため、充電効率の低下や発火、爆発の危険性はありません。

地味ですが、安全性は毎日身近に使うものだからこそ重要なポイントではないでしょうか。

ここまで ZeroLemon の素晴らしさをつ伝えて来ましたが、99ドル(約1万890円)という価格がネックになりそうです。

安いと見るか高いと見るかはそれぞれですが、ACアダプターとしてはちょっと高いですね。5000円前後で買えるものもたくさんありますから。

そうは言っても、

  • ワイヤレスからUSB-C PDまで豊富な充電機能
  • 軽量でコンパクトなサイズ
  • 優れた熱管理システム

という特徴を1台で兼ね備えているのは貴重ですし、複数のACアダプターを買うよりは圧倒的に安く済みます。

それにKickstertarのプランなら69ドル9(7,590円)で購入できます。(8月29日まで!)

USB充電器「ZeroLemon Extreme Charge Station」のスペック

  • Input:AC 100~240V
  • USB-C PD-1:最大87W
  • USB-C PD-2:最大20W
  • 2✕USB-A :最大15W
  • ワイヤレス充電:最大10W
  • AppleWatch充電器:最大3W
  • サイズ:幅140mm✕奥行き100mm✕高さ33mm
  • 重量:355.6g
  • 保証:12ヶ月

USB充電器「ZeroLemon Extreme Charge Station」の出資額とリターン

現在Kickstertarで出資可能なプランは以下の5つです。

「Early Bird」1✕ZeroLemon 69ドル(約7,339円) 30%オフ

「Early Double Pack」2✕ZeroLemon 118ドル(約12,550円) 40%オフ

「Triple Pack」3✕ZeroLemon 169ドル(約17,975円) 43%オフ

「Family Pack」4✕ZeroLemon 219ドル(約23,293円) 45%オフ

「Office Pack」10✕ZeroLemon 499ドル(約54,890円) 50%オフ

小売価格:99ドル(約1万890円)

※10ドル(約1,100円)追加で、Type-C to Lightning ケーブルがついて来ます。

USB充電器「ZeroLemon Extreme Charge Station」のプロジェクトの予定

Kickstertarでの「ZeroLemon」のプロジェクトは8月29日まで出資することができます。その後は9月に生産が開始され、10月に発送される予定です。

まとめ

スマホからパソコン、ゲーム機など現代人にとって必要不可欠なあらゆるデジタルデバイを同時に高速充電できる「 ZeroLemon 」。

ACアダプターや充電器が多すぎて、デスク周りが散らかってしまっている方や、荷物を減らしたい方、少しでも充電の煩わしさから開放されたい方にはとてもおすすめの商品です。

Exit mobile version