[kickstarter/キックスターター]SliceCharge Proの紹介

世界で有名なクラウドファンディングのプラットフォームである、キックスターターにとても興味深いプロジェクトがあったので、今回はそれを紹介していこうと思います!

世界初の6コイルワイヤレス充電器、その名も、「SliceCharge Pro」です。


関連記事

SliceCharge Proの軌跡

日本でも、スマートフォンを置くだけで充電できるワイヤレス充電器はあります。しかしその充電器には弱点が2つあります。それは、

  • 限られたデバイスしか充電できない
  • 特定の場所に置かないと充電できない

という点です。

まずこちらの画像をご覧ください。

一般的な充電器は、このようにコイルが充電の役割を果たしています。したがって、コイルにしっかり置かないと、充電されなかったり、充電が断続的になってしまいます。

この部分がまだまだ開発の妨げになっていました。AppleがAirPowerというワイヤレス充電器を発売するという噂も出ていますが、それもまだ発売には至っていません。

さらに最近使用者も増えてきたスマートウォッチを充電できない充電器もあったりします。

このような悩みを解決してくれるのが、今回紹介する「SliceCharge Pro」です。

SliceCharge Proの特徴

まずSliceCharge Proのどこが革新的なのか。それは主に2つあります。

  • マットのどこにおいても充電できる
  • 充電速度が速い

という点です。

SliceCharge Proは、世界初の6コイルワイヤレスマットです。そして、充電器のどこにおいても充電できるし、Apple watchだって充電できます。

さらに、3つの機器を置くことができ、3つの機器に最大30Wの充電電力を供給することができます。つまり、充電速度が他の無線充電器より30%速くなるのです。

SliceCharge Proは、全世代のApple Watchに対応するために、OPSOによるMFi認定のApple Watch充電器を組み込んでいます。なので、今Apple watchを持っている方や、これから買おうとしている方も、この充電器を使用することができます。

他にも特徴があり、別のUSB-C充電ケーブルを使うとケーブルの長さが1.5倍に長くなります。よって、SliceChargeを受分の置きたいところに配置できます。かなり利便性にも長けています。

これだけの素晴らしい充電器が、今だけ特別に、約7000円で手に入ると思ったら、欲しくないですか?

これからワイヤレス充電器がもっとメジャーになっていくと予想されますし、このプロジェクトにたくさんの支援金が寄せられています。このプロジェクトがいかに期待されているのかがわかります。

そして今回のプロジェクトでは、SliceCharge Proと一緒にBassCanon AirPods / EarPodsカバーがプレザントされます。これにより、AirPodまたはEarPodの音質とノイズ低減が向上します。これはありがたいプレゼントですね。

ホワイト、レッド、ブラックの3種類

仕様

  •   対応機種:iPhone 8/8 Plus、iPhone X / Xs / Xs Max、Samsung Galaxy S7 / 8/9/9 Plus、Apple Watchシリーズ1/2/3/4、およびQi規格を搭載したその他のデバイス
  •   入力:1×USB-C(PD 30W)
  •   材質:高級生地、PUレザー、アルミ合金、プラスチック
  •   カラー:つや消しホワイト、無煙炭グレー、マウンテンブルー
  •   寸法:9.13 “×3.23″×0.51 “/ 232×82×13 mm
  •   重量: 200グラム

報酬

アーリーバードスペシャル(50%オフ)

$ 69(約7000円) – 1 x SliceCharge Pro(数量限定)+ BassCanon
138ドル(約14000円) – 2 x SliceCharge Pro(数量限定)+ BassCanon

キックスタータースペシャル(35%オフ)

$ 79(約8000円) – 1 x SliceCharge Pro + BassCanon
$ 158(約16000円) – 2 x SliceCharge Pro + BassCanon
380ドル(約40000円) – 5 x SliceCharge Pro + BassCanon
690ドル(約7万円) – 10 x SliceCharge Pro + BassCanon

予想小売価格

129.9ドル (約14000円)- 1 x SliceCharge Pro + BassCanon
259.8ドル(約27000円) – 2 x SliceCharge Pro + BassCanon
$ 649.5(約7万円) – 5 x SliceCharge Pro + BassCanon
1299ドル(約13.5万円) – 10 x SliceCharge Pro + BassCanon

もっとアクセサリーを追加

$ 12(約1400円) – 1 x OPSO MFi認定USB-C – Lightningケーブル
$ 24(約2600円) – 1 x OPSO MFi認定USB-C – Lightningケーブル+ 30 W USB-C PD電源アダプタ
$ 10(約1100円) – 1 x ElectroLeather AirPodsワイヤレス充電保護ケース
$ 5(約600円) – Apple Watch Series 4用の1×強化ガラススクリーンプロテクター

*10ドルの送料が必要です。

プロジェクトの予定

2019年2月5日 – キックスターターが始まりました。
2019年4月4日 – キックスターター終了
2019年4月 – 生産開始
2019年5月 – アーリーバード報酬の発送
2019年5月 – キックスタータースペシャル特典の発送

まとめ

今回はキックスターターのプロジェクト、SliceCharge Proを紹介しました。プロジェクトが気になった方や、詳細が気になる方は、下のボタンで移動できます。