【Life is Tech!】キャンプがきっかけで人生変わるかも?

Life is Tech!のここがすごい!プログラミングキャンプ

Life is Tech !の中でも特に大人気なのがプログラミングキャンプ。実績は国内1位を誇ります。プログラムは4~5日間、短期集中的にプログラミングやデザインを学ぶことができます。春休みや夏休みなどを利用して、全国の有名キャンパス(東京大学、早稲田大学、大阪大学、北海道大学、九州大学など)で開催されます。自宅から通う通学プランと開催場付近で泊まる宿泊プランから選択出来ます。宿泊プランでは参加しているほかの生徒と過ごすので良い仲間づくりの機会になるかもしれません。

<参加料金>

4日間 通いプラン¥59,900 宿泊プラン¥112,400

5日間 通いプラン¥69,900 宿泊プラン¥139,900

このようなスケジュールで行われているようです。

Life is Tech!キャンプ充実の14コース

キャンプでは14種類のコースが用意されていますので、好きなコースを選ぶことができます。どのコースも楽しく学べるエンターテイメント要素が取り入れられているので、好きなことをカタチにする良い機会だと言えます。コースによってはプログラミング経験者であることが要件であったり、使用PCとしてMacが求められる場合があります。

1.iPhoneアプリ プログラミング

Swiftというプログラミング言語を使って時計や電卓などのiPhoneアプリを開発します。プログラミング学習が初めてだという方でも楽しく取り組める充実したカリキュラムで、最低3つのアプリがつくれます。大学生メンターに相談しながら開始するレベルを決め、学習をスタートさせます。実際にキャンプではじめて開発して、AppStoreで公開されたアプリもあります。

2.Androidアプリ プログラミング 

Kotlinというプログラミング言語を使ってサウンドアプリやアルバムアプリなどの様々なAndroidアプリを開発します。これも1同様、初心者も参加可能で、最低3つのアプリが作れます。

3.Unity®ゲーム プログラミング(2D・3D)

“Unity®”という開発ツール(ゲームエンジン)を用いて、2D/3Dでのアクションゲームやシューティングゲームなど自分で遊んでみたいと思うオリジナルゲームの制作に挑戦します。プログラミングで独自のルールを作ることが可能です。3D空間に物を配置する感覚を楽しめます。

4.Minecraftプログラミング 

マインクラフトのMODを制作しながらプログラミングを学習します。こちらはプログラミング経験者が対象となります。Javaの開発ツールの基本操作、新しいアイテムやブロックをプログラミングで作ったり、ゲーム自体を作り変えたりと、思い通りの変革を実行することが可能です。

5.映像制作

Adobe Premiere ProやAdobe After Effectsを使用してオリジナルの映像作品を制作することができます。プレミアプロはテロップやサウンドが流れたり、プロ仕様の機能が盛り沢山です。アフターエフェクトを使ってCG映像なども作ることができます。制作技術を学ぶだけではなく、シナリオを考えたり撮影することも行うので、総合的な制作に取り組む事ができます。

6.アニメーション

5と同様、Adobe Premiere ProやAdobe After Effects、またphotoshopも使ってオリジナルのアニメーションを作ることができます。アニメーションに必要な動き・光などの演出、イラストのテクニック、想像力の働かせ方など、アニメーションの原理を知ることができます。

7.Webデザイン(HTML/CSS)

MOTHERというゲーム感覚で学べるソフトを使って、コーディングに必要な基本技術であるHTML5、CSS3を学び、オリジナルのホームページを制作することができます。最初にWebサイトの中身を知り、タグや構造などの概念を学んだのち、動きのあるサイトを作るためにJavaScript も学ぶことができます。

8.Webサービス プログラミング(Ruby) 

Rubyは「Cookpad」「Twitter」などに使われているプログラミング言語で、HTMLとCSSだけでは作れない、本格的なWebサービスを作ることが可能です。オリジナルのWeb サービスを開発したい方にオススメです。こちらのコースは高校生以上でプログラミング経験者が推奨されています。

9.デザイナー 

Adobe PhotoshopとAdobe Illustratorで、ポスターなどのグラフィックデザインの基本を学べます。ソフトの使い方だけではなく普遍的なデザインの原則を学ぶことで、コース終了後もデザイン力を向上させていくことが可能です。写真合成やLINEスタンプ、名刺、ロゴなど幅広く取り組めます。

10.カメラ&フォトグラフィ 

一眼レフカメラで写真を撮影する方法、パソコンでの現像、Adobe LightroomとAdobe Photoshopでの加工を学ぶコースです。一眼レフならではの表現を体験できます。

11.Maya 3DCG

ハリウッドなどの映画制作やゲームソフト開発でも使用されているAutodesk®︎ Maya®︎というプロフェッショナルツールを使って、3D空間の中に自分だけのオリジナルキャラクターを作り出し、キャラクターを動かしたり、リアルな質感をつけるとといった本格的なモデリングに挑戦できます。こちらはハイスペックなPCが必要であるため、会場でのレンタルPCを使用します。

12.メディアアート プログラミング

C++というプログラミング言語を使って、アートとプログラミング両方に触れることができます。プログラミングで図形を作ったり音楽と連動させるなどによりオリジナルの世界を表現し、さらにはセンサーをつかってアートを操る方法を学びます。

13.デジタルミュージック 

GarageBandというソフトを使ってDTMの基本、コード進行、楽器の知識を学ぶことによってクオリティの高い楽曲を作ることができます。ゲームで使われるBGM、アーティストのカバー曲など幅広く挑戦できます。

14.初音ミク V3

ボーカロイドのソフトである初音ミク V3によって、歌詞を初音ミクに歌わせることが出来るコースです。ソフトの使い方・歌声の演奏方法を学ぶ事で、好きな歌詞を自由に歌わせることが出来ます。

ちなみにどれを選べば良いかわからない子は、上記の1、3、5、7が推奨されているようです。これらのコースでは参加者5、6人に対し大学生のメンターが一人配属されます。メンターは皆エンジニアやクリエイターとして活躍する現役の大学生であり、コース内容だけではなく勉強や進路のことなどの相談にも乗ってくれます。

Life is Tech!キャンプ体験者の感想は?

実際にLife is Tech !キャンプを体験した生徒たちの感想をまとめてみました。

『Webデザインコースを受講しました。比較的簡単で学びやすかったです。周りには知らない子ばかりだったので緊張しましたが、メンターさんのサポートのおかげで楽しむことができました。チーム対抗のアクティビティがあるため、チームで仲良く協力する必要があったため、一人だけ置いていかれるということがなくてよかったです。最終日には参加者全員が自分の作品を発表する発表会があります。保護者も参加して、自分の子供はもちろんほかのコースの子供の作品も見ることができるので、参考にできると思います。短い間でしたが、とても良い思い出になりました。Life is Tech !で学んだ技術は今後絶対に活きてきます!』

 

『普段は入れないような大学の部屋で勉強するので、それだけでもワクワクしました。同じコースの子も共通の興味を持っているということや、アクティビティに一緒に参加することもあってとても仲良くなることができました。メンターさんも、わからないことがあったら一緒に解決してくれるのでとても心強かったです。』

『メディアアートを学びました。C++はopenFrameworksという初心者でも使いやすいツールキットを使うので学習は難しくなかったです。わからないところがあってもすぐにメンターに質問できるのでよかったです。』

このような声が上がっています。

このことからLife is Tech !キャンプは

  • 初めてでもわかりやすい
  • メンターの存在が心強い
  • アクティビティも楽しく、仲間ができる

ということが分かりますね。

Life is Tech!キャンプはスクールでも可能

Life is Tech !キャンプはスクールでも実施されています。スクールに定期的に通うのが不安な子は、事前にスクールキャンプに参加して短期プログラムを体験してみてはいかがでしょうか。通常のキャンプ同様、4日間プランが用意されています。実際にスクールキャンプ後、スクールに入学する生徒は多いようです。

※Life is Tech !スクールキャンプ実施スクール・・・白金高輪本校、池袋校のみ

※映像制作コースはスクールキャンプでは実施しますが、スクールの学習コースには含まれていません。

 

Life is Tech !プログラミングスクールではキャンプで学んだこと以上に専門的な内容を学習しています。

<Life is Tech !プログラミングスクールの学習内容>

iPhoneアプリ プログラミング

  • Swiftを使ったプログラミングの基本技術
  • 開発に用いるXcodeの操作技術
  • UIの理解
  • ツール系やゲーム系など幅広い種類のアプリ制作
  • 問題発生時の解決能力

Androidアプリ プログラミング 

  • Kotlinを使ったプログラミングの基本技術やアルゴリズム
  • 開発に用いるAndroid Studioの操作技術
  • 画面レイアウトの作成
  • ツール系やゲーム系などAndroidOS上で実現できる幅広い種類のアプリ制作
  • 問題発生時の解決能力・技術のアウトプット

Unity®ゲーム プログラミング

  • プログラミングの基本技術
  • 衝突判定や物理演算などといった物理エンジンを利用する力
  • Unityのゲーム機能の利用方法(UI,アニメーション)
  • FPS,アクション、パズルなど様々なジャンルのゲーム制作
  • 問題発生時の解決能力
  • ゲームの企画〜リリース

Webデザイン(HTML/CSS)

  • HTMLコーディング
  • CSSコーディングによる見た目のデザイン
  • 配色、フォントなどのデザイン
  • ウェブサイトのレイアウト方法
  • JavaScriptの基礎
  • テーマに合わせたビジュアルデザイン

Webサービス プログラミング(Ruby) 

  • Rubyを使ったプログラミングの基本構文
  • webサービスに必要な各技術(HTML/CSS/Ruby/JavaScirpt/サーバ/ターミナル)
  • データベースの知識
  • Webアプリケーション開発フロー
  • 問題発生時の解決能力・技術のアウトプット

まとめ

いかがでしたでしょうか。ご覧いただきましたように、Life is Tech !の魅力はなんと言ってもキャンプにあります。中高生の皆さんは是非、休みの期間を利用してキャンプに参加してみてはいかがでしょうか。人生を変える体験になるかもしれませんよ。