【クリエイターも大満足のスペック】MacBook Pro16インチを徹底レビュー

Appleから新たに「MacBook  Pro16インチ」モデルが登場。第8世代である15.4インチよりも大画面になっており、映像や写真、音楽などを扱うクリエイターから使いやすいと評判になっています。

PCが欲しいと思っている人のなかには、「16インチにするメリットはあるのか?」「変わったところは画面サイズだけ?」と、MacBook  Pro16インチのスペックや使用感について気になっている人は多いと思います。

この記事では、MacBook  Pro16インチの基本的なスペックを解説するとともに、実際の使用感も紹介します。

【映像・写真・音楽】クリエイターが大満足のスペック

MacBook  Pro16インチの魅力は大画面かつCPUなどの基本スペックが高いことです。

出典:Amazon

Windowsとは異なり、独自のOSを採用しているMacは多くのクリエイターから指示されています。iPhoneやiPadなど、アップル製品との互換性があり、データの転送などもスムーズにおこなえます。

MacBook Airのように、コンパクトかつ機能性に優れたモデルも登場していますが、大容量のデータを扱うようなクリエイターは処理速度に優れたMacBook  Proシリーズがおすすめです。そのなかでも16インチは最大8コアの超高速プロセッサを搭載しており、従来モデルよりも優れた性能になっています。

タッチパネル操作や従来モデルよりも広くなったトラックパッド、静音性に優れたキーボードにより操作性も向上。作業効率を重視している方にもおすすめです。

MacBook  Pro16インチの基本的なスペック

  • ディスプレイ:Retinaディスプレイ
  • ディスプレイサイズ:16インチ
  • プロセッサ:2.4GHz 8コアIntel Core i9
  • ストレージ:512GB / 1TB
  • メモリ:16GB
  • カメラ:720p FaceTime HDカメラ

MacBook  Pro16インチはオプションによってスペックを変更できます。最大8TBのSSDはMacBookシリーズのなかでも最大容量を誇っており、パワフルなノートパソコンです。

抜群のコントラスト表現や色再現度に優れたRetinaディスプレイは、これまでのMacBookシリーズでは生み出せなかった圧倒的な臨場感を体感できます。

MacBook  Pro16インチの詳しいスペックは「Apple公式サイト」をご覧ください。

[blogcard url=”https://www.apple.com/jp/macbook-pro-16/specs/”]

【MacBook Pro16インチ】の魅力的な機能を紹介

MacBook  Pro16インチがクリエイターにおすすめと言われているのは、下記のような魅力的な機能が搭載されているからです。

  • 最大8コアの超高速プロセッサー
  • 臨場感抜群のディスプレイ
  • 深みのある音を演出するマイク

デスクトップパソコンのようなパワフルな機能が搭載されているので、どんな場所でも快適に作業ができます。

画面サイズが大きくなったことから持ち運びの不便さが懸念されていますが、MacBook  Pro13インチと比べても、およそ600g重くなっただけなので、持ち運びが不便になったという感覚はありません。

圧倒的な臨場感を与えるディスプレイ

出典:Amazon

「おお!画面がこんなに大きいのか!」と圧倒されるほどのディスプレイ。MacBook  Pro16インチに搭載されているRetinaディスプレイは色再現度にこだわっており、撮影した写真や映像をディスプレイ内で忠実に再現。写真や映像を書き出したときにイメージ通りの作品に仕上がることも魅力です。

MacBook  Pro16インチでは、複数のアプリケーションを同時に使用するときにも便利です。例えば、コーディングをする画面とプレビュー画面に分割しておくと、いちいちタブを切り替える必要がなくなります。分割ソフトを導入しなくても左右の画面で作業できることも特徴です。

また、MacBook  Pro15.4インチと比べて解像度が「2880×1800/220ppi」から「3,072 x 1,920/226ppi」に大幅アップしました。下記画像のように作業環境に合わせて解像度を選択できます。

また、MacBook  Pro16インチではリフレッシュレートが選べるようになりました。リフレッシュレートは1秒間に画面が何回書き換わったのかを計る値です。リフレッシュレートの書き換え速度は肉眼では確認できませんが、書き換え速度が遅くなると画面のチラつきを感じやすくなります。

プロ仕様のノートパソコンに仕上がっていることも魅力。映像制作はもちろんのこと、パソコンを使ってゲームを楽しみたい方にもおすすめです。

作業効率をあげる超高速プロセッサー

MacBook  Pro16インチは、CPUに「第9世代のCoreプロセッサー」を搭載。負荷の高い作業もスムーズにおこなえるので、写真や映像、音楽などを仕事にしているクリエイターにとって使い勝手抜群の仕様になっています。

CPUは人間の頭脳に当たる部分であり、演算処理をおこなう部分で最も重要と言われています。つまり、CPUの性能が高いほどパソコンの処理速度が上がることになります。

「重たい作業をするとパソコンが熱くなってくる」「作業速度が遅くなる」という経験をした方は多いと思います。MacBook  Pro16インチでは内部のファンや空気の流れが改良されたことにより、冷却効果を発揮するので本体が熱くなるのを防げるのです。

出典:Apple

従来モデルでは、3D映像の制作やエフェクトを何層にも重ねたレイヤーを編集すると動作が鈍くなる傾向がありましたが、MacBook  Pro16インチでは重たいソフトを使用するときもサクサクと作業できるようになりました。

深みのある音を演出するマイク

出典:Amazon

MacBook  Pro16インチは6つのスピーカーを搭載しており、低音から高音まで幅広い音域を表現しています。音楽専用のスピーカーから流していると勘違いするほどの仕上がりです。

MacBook  Pro16インチはシステムの振動音やノイズを最小限におさえる「デュアルフォースキャンセリングウーファー」が搭載されているので、スタジオ品質の音を楽しめます。イヤホンはもちろんのこと、AirPodsのようなワイヤレスイヤホンでも深みのある音を再現できます。

最大8TBのSSDストレージ搭載

オプションを選択することで最大8TBのストレージを搭載。写真やビデオを外付けハードディスクで管理する手間が省けます。データの転送速度も抜群で、タイムラプスのように何百枚も撮影した写真でもサクサク読み込んで編集できます。

【MacBook Pro16インチ】使用感を徹底レビュー

ここからは、MacBook  Pro16インチを実際に使った感想をご紹介します。

長時間持続するバッテリー

MacBook  Pro16インチは100Whのリチウムポリマーバッテリーが搭載されており、最大11時間のネットサーフィンが可能です。

外出先で作業をするときに、電源の有無を重視している方は多いでしょう。MacBook  Pro16インチは長時間使用も問題なくおこなえるバッテリーが搭載されているので、電源の存在を気にすることなく作業ができます。

操作性が向上したタッチパネルとトラックパッド

MacBook  Pro16インチにはキーボードの上にタッチパネルと、従来モデルよりも大幅に面積が広くなったトラックパッドが搭載されています。

タッチパネルでは指紋認証や音量、明るさだけではなく、単語変換やページの「進む」「戻る」の操作も可能になりました。

出典:Amazon

これまでは、マウス(矢印)をブラウザに合わせる必要がありましたが、タッチパネルになったことでワンタッチ操作が実現。iPhoneを使っているようにサクサク作業が進みます。

また、トラックパッドが広くなったことにより、ドラック&ドロップのような基本的な操作はもちろんのこと、動画編集のシーケンス幅が長いアプリもラクラク操作できるようになりました。

静音性の高いキーボード

MacBook  Pro16インチのキーボードは、故障が多いと言われていた従来のバタフライ構造ではなく、耐久性と静音設計に優れたシザー構造を採用しています。

キーボードの反応が上がったことよりタイピングスピードも向上。カチカチという心地良い打鍵音を感じながら作業できます。また、静音性に優れているので、タイミング音で相手を不快にすることがありません。

また、独立した「ESCキー」はモード切り替えをするときに便利。「逆T字型配列キー」は動画編集などの細かい作業をするときに活躍します。

キーボードのバックライトやトラックパッド上でおこなうクリックは従来モデル通りの使用感です。

データ転送や充電を1つにまとめたThunderbolt 3

出典:Amazon

MacBook  Pro16インチのインターフェースは、Thunderbolt 3とヘッドホンだけです。データ転送や充電を1つのコネクトにまとめたことにより、スッキリとしたデザインに仕上がりました。

MacBook  Pro16インチには4ポート搭載されているので、「充電しているからデータ転送できない」という煩わしさが解消されています。また、Thunderbolt 3はリバーシブルであり、スムーズに接続できます。

しかし、SDカードやmicroSDカードから直接データを転送するときは専用のハブが必要なので注意してください。

まとめ

MacBook  Pro16インチは従来のMacBook Proシリーズのなかで最も大きなディスプレイが搭載されています。Appleならではのスタイリッシュなデザインはもちろんのこと、CPUや容量、操作性にも優れています。

MacBook Proシリーズの買い替えを考えている方は、MacBook  Pro16インチがおすすめです。