【カメラ機材をたっぷり収納】ELECOMのプロカメラバッグを徹底レビュー

ELECOM(エレコム)は、大阪に本社を置く、大手コンピュータ周辺機器メーカーです。さまざまな商品を販売していますが、特に「カメラバッグが使いやすい」と話題になっています。たくさんの機材を持ち運ぶカメラマンに愛用されており、機能性はもちろんのこと、シンプルなデザインがかっこいいと人気です。

「どのカメラバッグを選んだらよいのかわからない」「たくさんの機材が入るバッグが欲しい」と思っている方は、ELECOMのプロカメラバッグがおすすめ。大容量ながら使いやすい仕様になっているので、旅先で大活躍します。

この記事では、ELECOMのプロカメラバッグの基本的な機能を解説するとともに、使用感についても紹介します。カメラバッグの購入を考えている方はぜひ参考にしてみてください。

【使い勝手抜群】撮影機材をすべて収納できる

ELECOMのプロカメラバッグの魅力は、大容量かつ使い勝手に優れていることです。

出典:Amazon

一眼レフカメラや各種レンズ、三脚、ジンバルなど、撮影には必須である機材がスッキリ収納できます。これまで、通常のバッグを使っていた人の中には「一眼レフカメラは肩がけで運ぶ」「三脚は手持ちで運ぶ」という煩わしい思いをしている方が多かったでしょう。

ELECOMのプロカメラバッグは収納力はもちろんのこと、バッグを背負ったまま荷物が取り出せる設計になっています。重たい機材を持ち運ぶと肩や腰が痛くなりやすいのですが、クッション性に長けた素材を採用しており、長時間バッグを背負っていても疲れにくいことが魅力です。

ELECOM】プロカメラバッグの基本スペック

  • 外寸:幅350mm×奥行230mm×高さ500mm
  • 重量:約2300g
  • 付属品:仕切板×13、落下防止板×7、レインカバー×1
  • 収納数:16ヵ所

「撮る・入れる・運ぶ」カメラバッグとして求められる要素を全て網羅したデザインが魅力。撮影した素材をすぐに編集できるようにパソコン専用スペースも搭載されています。16ヵ所の収納数も嬉しいポイント。小物専用の収納ポケットもあるので、バッテリーやコード類も綺麗に整理できます。

また、落下防止板が搭載されているので、カメラバッグとしての剛性も抜群。うっかり落としてしまったときでもカメラやパソコンなどが壊れないような設計になっています。雨天時にも対応できるようにレインカバーが搭載されているのは嬉しいポイントです。

【ELECOM】カメラバッグの魅力と使用感をレビュー

カメラバッグはさまざまな機能が搭載されているので、人によって重視するポイントが異なると思います。ELECOMのカメラバッグには下記のような収納スペースや機能が搭載されています。

  • サイドアクセスポケット
  • ショルダーベルトポケット
  • トップスペース
  • メインスペース
  • 背面スペース
  • 正面ベルト
  • 背面クッション

ここからは、ELECOMのプロカメラバッグの各収納ポケットの特徴について紹介します。実際に収納できる機材についても解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

【サイドアクセスポケット】背負ったままカメラを取り出せる

カメラバッグを背負ったままサイドポケットのファスナーを開くとメイン収納にアクセスできます。つまり、メイン収納に入れているカメラをすぐに取り出すことができるのです。決定的瞬間を逃さないカメラバッグとして、多くのカメラマンが高く評価しています。

一般的なバッグはメイン収納を開けてからガサガサと荷物をかき分けてカメラを取り出す必要がありました。しかし、ELECOMのプロカメラバッグならバッグを背負ったまま数秒で撮影準備が完了します。

【ショルダーベルトポケット】SDカードや小物の収納に便利

ショルダーベルトにはSDカードやイヤホンなどの小物が収納できるポケットが搭載されています。万が一、SDカードの容量がいっぱいになったときでも片手で交換ができます。

SDカードのように交換のタイミングが読めない小物はバッグの奥深くにしまっていることが多いですが、ELECOMのプロカメラバッグのように、邪魔にならない場所かつ取り出しやすい収納ポケットがあると、とても助かります。

【トップスペース】小物が入る

トップスペースには財布やアクションカメラ、スマートフォン用三脚などの小物類が収納できます。トップスペースということでアクセスも完璧。広口であり荷物が取り出しやすくなっています。ファスナーとメッシュポケットの収納も搭載されているので、自分好みの整理整頓ができます。

トップスペースの魅力はメッシュポケットのおかげで小物類が散乱しないことです。財布を取り出すと同時にアクションカメラが落ちてしまったり、コード類が絡まってしまうイライラも解消されます。

【メインスペース】機材同士の干渉を防ぐ仕切り

カメラバッグの醍醐味であるメイン収納は機材同士の干渉を防ぐ仕切りが搭載されています。クッション性のある仕切りはマジックテーブで付け替えられるので、機材の種類やカタチに合わせて自分好みの仕様にデザインできます。

一眼レフカメラはもちろんのこと、サイズ感のある望遠レンズ、一眼レフカメラ用のジンバルなども同時に収納できます。その他にもバッテリーや充電コード、機材のバランスを調節する工具などもすっきり収納できました。

「ドローンを預けるのは心配だから機内に持ち込みたい」と思っている方は多いでしょう。ELECOMのプロカメラバッグは、メイン収納やトップスペースに収納できます。

また、メイン収納は深さがあるので、コード類の上に充電器を載せるなどの収納方法も可能。四方が柔らかい素材なので、機材が傷つく心配もありません。

【背面スペース】16インチのPCも入る

背面スペースにはパソコンの収納スペースがあります。MacBook Pro16インチがスッキリ入るほどの大きさなので、ほぼ全てのノートパソコンは対応できるでしょう。ゴムバンドは伸縮性と締め付け具合が優れているので、ノートパソコンが飛び出す心配はありません。

また、A4サイズの書類を分けて収納できるポケットもあるので、ビジネス用途としても最適。パソコンが収納できる背面部には落下防止板も搭載されており、背面から落としてもパソコンやタブレットなどの電子機器が壊れることはないでしょう。

【バッグ正面】三脚を固定できる

カメラ機材を持ち運ぶときに、「どうしても三脚は手持ちになってしまう」という悩みを抱えている方は多いでしょう。バッグに収納できるようなミニ三脚も登場していますが、高さの確保ができないので、狙った被写体を捉えられないというマイナスポイントもあります。

ELECOMのプロカメラバッグは、背面に三脚を固定できるベルトが搭載されているので、三脚を手持ちで運ぶ必要はありません。固定力も優れており、走っても三脚が落下しないのでとても便利です。

登山など過酷な環境でも本格的な三脚を持ち運べるので、写真撮影はもちろんのこと、幻想的なタイムラプス撮影も可能。撮影を妥協しないためのカメラバッグとして重宝しています。

【背面クッション】背中の負担と蒸れを防ぐ

重い機材を運んでいると、どうしても肩や腰に痛みを感じたり、夏場はどうしても背中が蒸れやすくなります。しかし、ELECOMのプロカメラバッグはクッション性と通気性に長けている素材を採用しているので、長時間の移動でも疲労感や蒸れを感じにくくなります。

チェストベルトやウエストベルトも搭載されているので、身体と密着させることも可能。振動による負担を軽減できることから大容量かつ背負いやすい設計になっています。

トラベルバッグとしても活躍する

ELECOMのプロカメラバッグはカメラ機材専用のバッグとして活躍しますが、使い方を変えるだけでトラベルバッグとしても使うことができます。

メインスペースの仕切りをすべて外す

メインスペースの仕切りはマジックテープになっており、取り外し可能。仕切りをすべて外すことで一般的なバッグパックとして使用できます。機材だけではなく洋服や食糧もたっぷり収納できるので、登山や旅行などのシーンでも大活躍します。

カメラ機材が少ないときは、仕切りとフリースペースを半分ずつになるようにメイン収納をデザインできます。シーンに合わせて使い分けられるのは嬉しいポイントです。

鍵掛け対応ファスナー

「頻繁に旅行をするからセキュリティ面が心配」という方は多いでしょう。ELECOMのプロカメラバッグは、トップスペースの2ヵ所とパソコン収納スペースに鍵を掛けられるファスナーを採用。貴重品の盗難防止にも優れています。鍵は別売りなので、あらかじめ購入しておきましょう。

キャリーに固定できる

背面にはキャリーの持ち手を通せる穴があるので、キャリーに載せて持ち運ぶことも可能。空港内の移動はもちろんのこと、新幹線などスペースが狭い空間で活躍します。重たい荷物を背負わなくて良いのは女性にとっても嬉しいポイントです。

雨天時に安心なレインカバー付属

ELECOMのプロカメラバッグはレインカバーが付属しています。バッグの底面に収納されており、雨天時にカメラ機材が濡れる心配はありません。

また、レインカバーが収納されているポケットは独立しているので、使用後に他の機材に水滴をつけてしまう恐れもありません。

まとめ

ELECOMのプロカメラバッグはカメラ機材専用のバッグパックです。メイン収納スペースにはカメラ本体や各種レンズ、ドローン、ジンバルが収納できます。サイドアクセスポケットがあるので、バッグを背負ったままメイン収納にあるカメラを取り出せることも魅力です。

こだわり抜いた16ヵ所のポケットにより、貴重品やパソコン、SDカードなどの小物類まで綺麗に整理できるようになっています。大容量ながら持ち運びがしやすいので、カメラ好きにおすすめのモデルです。カメラバッグの購入を考えている方はぜひ参考にしてみてください。