Googleマップでテイクアウトとデリバリー対応のお店を探す方法

この記事では、Googleマップでテイクアウトとデリバリー対応の店を探す方法を紹介していきます。

 

休業要請や外出自粛などにより、飲食店や外食に行きたくても行けない、そんな方も多いと思います。

そんな時こそ活用したいのが、デリバリーや持ち帰りのテイクアウト

しかし、どのお店がテイクアウトやデリバリーに対応しているのかわからないという方も多いでしょう。

 

実は最近、Googleマップにデリバリーとテイクアウト対応のお店を表示する機能が追加されました!

 

もはや現代人にとって必要不可欠になったGoogleマップですが、今回の機能追加によりさらに便利になったわけです。

 

今回はGoogleマップで、デリバリーとテイクアウト対応の店を探す方法をサクッと解説していきます。

 

 

 

 

Googleマップでデリバリーとテイクアウト対応のお店を探す方法

やり方はめちゃくちゃ簡単です。

まずGoogleマップを開きます。

すると、上部の検索ボックスの下に、「テイクアウト」「デリバリー」が表示されているはずです。

Googleマップの検索ボックスの下に「テイクアウト」と「デリバリー」が表示されている

※もし表示されない場合は、Googleマップが最新版にアップデートされていないと思われるので、アップデートを確認してみてください。※

 

 

「テイクアウト」か「デリバリー」をタップすれば、周辺のテイクアウト・デリバリー対応店が赤いマークで表示されます。

テイクアウト対応店が赤マークで表示されている。

 

それぞれの赤いマークをタップすることで、メニューや営業時間、電話番号、Webサイトなどの詳細情報を確認可能です。

 

 

また、検索ボックス下の部分から「現在営業中」や「高評価」など店舗を絞り込むこともできます。

「現在営業中」「高評価」で絞り込める

 

さらに、具体的なレストラン・飲食店名を検索ボックスの入力すれると、そのお店がデリバリーかテイクアウトに対応しているかどうかもひと目で確認可能。

もし検索したお店がデリバリーかテイクアウトに対応していれば、お店の詳細欄に「テイクアウト」「デリバリー」「出前」などと表示されます。

ただ対応していても、「テイクアウト」「デリバリー」「出前」などが表示されないこともあるので、注意してください。

 

 

またお店によって異なるのですが、地図上に表示された特定のお店をタップすることで、デリバリーやテイクアウト対応のメニューを見られるお店のWebサイトに直接飛んだり、「Ubereats」のようなデリバリーアプリが起動することもあるようです。

 

 

Googleマップで実際に色々試して見たところ、たくさんのお店が表示されたのですが、デリバリーやテイクアウトに対応しているお店でも、表示されない場合がありました。

表示するには、お店側がデリバリーかテイクアウトに対応していることをGoogleマップに登録する必要があるので、表示されない店舗があるのは仕方ありません。

一方で、これまで近所だけどデリバリーやテイクアウトをやっていることに気が付かなかったお店を知ることもできました。

 

 

Googleマップに表示するには、Googleマイビジネスに登録して設定する

自分のお店がテイクアウトかデリバリーに対応していることをGoogleマップに表示するには、Googleマイビジネスに登録し、設定する必要があります。

すでにGoogleマイビジネス登録しているという飲食店のオーナーの方向けに、Googleはテイクアウトやデリバリーなどの情報を登録し更新する方法を紹介するトレーニングプログラム」を無料で実施しています。

ぜひ活用して見てください。

 

Googleマップを活用して、自粛を乗り切ろう

今回は、Googleマップでのデリバリーやテイクアウト対応店の探し方を紹介しましたが、食べログRettyなど、他のグルメサイトでもテイクアウトやデリバリー対応店を積極的に発信しています。

 

この大変な状況のなかでも、私達の生活を支えてくれているために営業してくれている、あるいは営業せざるおえない飲食店の方々には感謝しありません。

そんな飲食店の方々に少しでも貢献できるように、Googleマップなどを活用して、自粛期間を乗り切っていきましょう!

Next Post

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です